FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じつはクリエに入るの初めてだったりして。


なんといちねんぶりの遠征
生活が変わるとホント自由にできなくてこまるわぁ

ということで
すみれちん人生初の朗読げき
ということで
私も人生初の朗読げき

に行ってきました。


今回は歌わないのよねぇとかぶつぶつ言いながら
でもわざわざ遠征したのは
ホームズだからですよよ
私がどんだけミステリー好きかっ(ポアロ派ですけど)

あのひとづまでははになったいまのすみれちんが
あのホームズをかいたドイルをやるなんて
見に行かないわけがないわけです。

混ぜるな危険信号でまくり


大変危険でした
混ぜてしまったあの世界とこの世界
セリフの第一声から久しぶりの男役声にハクハクしまして
アンニュイなロンドンの街の空気感とミステリーが始まるドキドキ感で
来てよかったと思いました。
しかも話が進めば進むほど明智せんせいが思い出されて
目から水がでるしまつ。
ふーちゃんがこばやしくんに見えてたまらんかった。

今回は演じてるんじゃなくて、本を読んでるので
大劇でみた初日あたりの明智せんせいみたいだった
あと30回ぐらい公演あったら
東京でみた明智先生みたいになるのになぁと思ってました。
1か月公演にすればいいのにっっ








ホームズのイメージは
頭が切れて自信家でウエメセで事件がないときはダメダメの薬チュー
だったのです
作者のドイルさんのイメージもホームズと勝手に重ね合わせてたんですみるまでは。
でもみればみるほど
ドイルさんて
かわいいね(*´ω`*)

ホームズよりワトソン君みたいな人でした(劇中でもいわれていた)


自信がなくて暗いの怖くてでも少年みたいな心を持ってる。


最初、配役をみたときは
男役すみれちんには、ホームズさんとかフーディーニさんのが似合うんじゃないかと思ってましたが
男役とはいえ今のすみれちんにはドイルさんがぴったりでした。
アテガキのようでした。
それでいて、明智先生のようなアンニュイさを持ち合わせている。
配役した人は、明智先生を観てるんじゃないかと思うほどでした。


フーディーニさんをみていると
これを現役時代のはるのすみれがやったら似合うんじゃないかと思ってみてました。
自信家でキザでカッコつけでウエメセででもちょっと寂しげで。


いまのはるのさんにぴったりのドイルさん

現役時のはるのすみれにぴったりのフーディーニさん

同じ舞台に立って会話をしている
もう興奮しない訳がないです。

そのドイルさん(いまのはるのさん)が作り出していたホームズさん(=モデルはフーディーニさん)

会話をしていて
お話を丸無視すれば
今のちょっと怖がりでかわいらしいはるのさんが当時みたいな男役はもうできないって
言ってるみたいでした(脚本無視すぎ)



(自分のなかで)なんか色々なものが絡まり合っていて
勝手にいろいろ考えさせられていて
ゾクゾクするほど楽しい作品でした。




ドイルさん、かわいらしいとはいえ
声は男役ですので
話し方・居方・セリフ回しが
なんとも懐かしくて
変わらないなぁと思ってほくほくしてました。

変わらないといえばリカさんもおなじく
最近のテレビでのふわふわ感が地らしいですが(ご本人談)
男役の話し方、セリフ回し、すっごい長い間の取り方
ホントに変わらないなぁと思ってニヤニヤしました。
あの独特の間の取り方は男役リカさんならではなんじゃないかと。



朗読劇なので
本を持ったまま、話す人だけ立っていて
会話がない人は椅子に座ってるんですけど
座り方も人それぞれ
はるのさんは真面目に足を揃えてちょこんと座ってました。
ドイルのイメージなのか、はるのさんなのかはわかりませんが
すっごくはるのさんらしかったです。

リカさんは大きく足を組んで、水を飲むコップの持ち方も上から男手で
ホームズさんはパイプを咥えているていなのでずっと上向き加減でパイプをくゆらせてる風で
ふーちゃんは男爵の男の子なのできちんとお座りしてました。

座ってる人はライトが当たってないのですが
暗がりでもそれぞれの役が見えていておもしろかったです。



朗読もおわり、最後にバンドさんたちが演奏しているところでは
バンドさんたちの邪魔にならないように、それぞれの椅子よけて端っこの床に座ってたんですが
上手はしっこにふーちゃんと並んで三角座りしてバンドさんをみている姿が
かわいらしかったこと!!
ふーちゃんとは学年差がだいぶあるはずなのにはるのさんのがかわいかったんですよよ(私比)


ほぼほぼリカさんの挨拶で(わりとぐだぐだw)しめられた後
はける時に
リカさんが客席に向かって投げチュー→リカファンきゃー!
続いてはるのさんも投げチュー→オサファンきゃー!
最後にはけるふーちゃん
どうするんかなーと思ったら、客席全体に両手で投げチュー
でした。
ちょっと照れてたふーちゃんかわいかった

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。