FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
今年は忙しくなりそうなので嬉しい限りでございますー!


ということで
梅10や春ボードやゲーカ夫人とか
今年は目白押しすぎて
楽しみすぎてなりません。
そして早めに予定がでるとどこに比重置くか決めやすいのでたすかる
もちろん春ボード一直線ですわね!!


ということで
Mはほどほどになってますのことよ。



ということで
新年あけて舞台初めはすみれちんから
こいつぁ春から縁起がいいわーー


大阪初日をみてからの
3連休でしたの。

東京で観た時は
ガッチガチの初日から後半かなり和やかになっていて
まるで天女か女神がティンカーベルか!!
みたいな感じでして(常に本気)
お品から生まれたような高貴さと慈愛に満ちた優しい雰囲気で
ヴォルフガングの母のような神のような母性あふれまくってる
つまりとても優しい感じの男爵夫人だったんですが
大阪にきてかなり慣れてきたのか落ち着いてきたのか
本来のすみれちん要素がプラスされてですね
もちろん優しい慈愛にみちた感じがありつつ
2幕なんかの大人になれって忠告するわりと厳しい感じのところはこわいこわい(´Д`)
まるでトート閣下かのような厳しさでしたの!
ヴォルフガングにまとわりつく黄泉の帝王トート閣下!
もはやモーツアルトが狂っていくのは
男爵夫人の差し金ですかね!とか思ってしまうほどであります(言いすぎです)

すみれちんはいつも
公演を重ねれば重ねる毎にどんどん強い役作りになっていくことが多いので
今回も大変そーなっていってて
嬉しい限りでございます。


歌はてーげきの頃に比べて
ずいぶんのびやかに声がでるようになっていて
一生聞いていたい声ですな!(ファンですから)
単体で歌うフレーズは
短いけれど
じつは、ここはウィーン♪のところが一番好きです(星金以外では)




そんな閣下(すっかりてーおー扱い)に新年早々お会いできるとのことで
いそいそと行ってまいりました。
ぎゅぎゅぎゅっと小さい部屋に押し込められまして
その空間ですみれちんと空気を共にする大変すばらしいお時間

黒のダウンに黒のロングスカート
ピンクのマフラーとグラサンという
カッコイイようなかわいいような恰好でおいでになりました。
まぁ可愛かったんですけどねーー!!!

新年ですので
簡単にご挨拶を頂き
(すみれちんはこれが新年一発目という感覚がなかったようで
挨拶を促されてびっくりしておりました)
今回大阪ではお茶会がなかったからなのか
2,3質問に答えてくれました。
内容は
星金のこと
皆から品がある、きれいきれい言われてこまっちゃうー
てなこと言ってました(た、たぶん)
麗人のこと
濃ゆいメンツの中で私(すみれちん)は相変わらずなので
まず私のを聞いてから人を選んで他の方のを聞いてみて
みたいな
お茶会で言ったこととほとんどおんなじ(だったと思う)ようなことを大阪でも話してくれました。



お手紙は回収だったんですけども
変わりにすみれちんからお配りものがありまして
お年玉頂いてきました。
羊の絵とかかいてあるポチ袋
なかには何の変哲もないのど飴が2つはいってましたよ
もらえるものならなんでもいいのでうれしいです(ちょーど喉痛かったし)
お配りしている時のお顔がまぁかわうぃくって
こんな間近で見ていいもんかどーなのか(でもガン見)
みたいな
相変わらず挙動不審で執り行ってきました。
がわいがっだでへでへ



じつは狭くって人が重なりあっててあんまりよく見えなかったんですが
すみれちんの二酸化炭素を吸っていると思えるほどの密閉空間でしたので(書き方ジチョーw)
たいへん幸せでしたのでした。
すみれちんも楽しそうにお話してましたし。

サングラスをしてたからか
なんだかちょっとだけ
現役の時のような出のいでたちっぽくも感じて
それはそれで懐かしかったです。
服装も黒かったし。


今回はあんまり観劇回数がなかったのです(実はこのお話が苦手でしてじつは)
東京と大阪どちらも見れたのはよかったなーと思っております。
全然違いましたものね。

あと楽だけなんですが、最後はどーなるかたのしみたのしみ

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。