上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お、おひさしぶりーふ(おずおず)


更新しないとか言ってたけど
久しぶりに顔を出してみました


実は先日の
かわいい人を眺めながら酒を飲み散らかす会(そんな会じゃない)in横浜
に参加できず
完全にふて寝状態で過ごしておりました。(お断りにあいましてね)(残念ちん)
人数制限があったので当然と言えば当然なんですが
わりと参加された方が多いことがわかり
なんだか参加できなかった自分がむなしくなってきて
すっかり地の底をはいずりまわっておりました。



しかし、まぁ、今はだいぶ落ち着きまして
会報も届いてやっぱり好きだなーと実感したり
かなめ姫の舞台をみては、すみれちんの歌声が聞きたくなったり(こらw)

来年やるらしい舞台を楽しみにできるようになってきました。


そんな地の底で救ってくれたのがかなめ姫でございます。(拾う神あり)



という訳で
すみれちんは来年までお預けなので
地の底で拾ってくれたかなめ姫の舞台、うたかたの恋をみてきましたっっ!




すみれちんのうたかたは、ギリギリみております。
確かこのあたりぐらいから急速に嵌っていった時期でして
ようやくとれたチケットを握りしめて
梅げいのてっぺんからのめりこむように見た記憶があります。
そして実はあまりに急速すぎてほわほわした気分だったので
あまり記憶にありません(爆)
なんだか嵌ってからみるはるのさんを必死に見た!という記憶しか残ってないw

という訳で
純粋にかなめさんのルドルフを堪能できたのですが。
もうね、もうね、
あまりに皇太子すぎて麗しすぎて夢を見てるかのようでした(たぶん夢だと思う)
白軍服のまぁ似合うこと!
ハムレットの銀ラメタイツのまぁ麗しいこと!
寂しがり屋のたよんない皇太子様は
ルドルフそのもので
「うたかたの恋」のルドルフ
というより
「エリザベート」のルドルフ
という印象でした。
きれかったよー(泣)


幕開け、赤じゅうたんの敷いた階段から降りてくる
白い軍服姿のルドルフに
感嘆の声が上がるほどお綺麗なお姿。

小さな青い花を見つけたときの嬉しそうなお顔
御父上に怒られてぷっくりしてるお怒り顔
マリーの死を恐れない純粋さと反対に死を怖がってるような怖がりのお顔

とか
どうやら私、かなめ姫の顔が好きなようです(笑え)

いや、眺めているだけどホントにお美しいお顔とスタイル。
うっとり


うたかたに出てくるルドルフは
道ならぬ恋故に天国での幸せを選ぶ
悲恋の美しいお話にでてくる麗しい王子という印象があるのですが

エリザベートに出てくるルドルフは
シシイと同じ心の闇をもっているちょっと狂人めいたとこのある
儚く脆い不安定な王子というイメージです。

かなめさんはどちらかというと後者でした。
笑っていてもどこか心ここにあらずで
夢にだけ生きているような。

いつか、ルートヴィヒ2世とかやったらいいなーとかぼんやり思いました。
夢に生きた王。
ま、ルー様は男色の麗人ですので
その際はづっくんがお相手であることを願うばかり(結局そこ)

いや、男役を愛でるうえで萌えというのは大変に大事だなと思いました(改めて)
オサアサがそうであったように。(でへへ)



ショーは、嵌ってから改めてみるレビューでして(なにせオスカル様からのにわかファンw)
パイナップルの女王様はもちろん
ライチ様(中詰幕開けの大羽)にウィンクをもらいまして
あまーい良いにおいが致しました(´Д`)(´Д`)(´Д`)

かわいかっっった!!






そしておうちに帰ってきて
BSでやってた高画質うたかた'06版(つまりはるのさん版)

舞台の余韻を楽しみながらみていたら
すみれちんうまーーーーー!!

今更顎が外れそうになりました(知ってたけど!)


すみれちんの歌が聞きたいなー(ボソ)



昨年のこの時期は、博多でエリザでしたな。
ここ最近は(自分の)お誕生日観劇を定例としてましたので
誕生日にはるのさん!
と思い
博多の楽にかけつけた思い出。
今年のお誕生日はどうしようかと日程をみたら
宙全ツ北九州公演がお誕生日にあたり
相当迷いましたが

行ってません。

この暑さをもろともせず、遠征に行くんだ!という意欲が沸き立つほどの人に出会うのは
なかなか難しいです(まだその域でないらしい)


とか言いながら
カテゴリー作ったちゃった(*´ 艸`)
いいよね?いいよね?
うたかた梅田を1日1かなめで堪能してたのが終わってしまったので
私の夏がおわりました(はやい)

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。