FC2ブログ
大阪が始まりまして
そこにすみれちんがいるってだけで気持ちがわくわくしております。

社会なんて捨ててしまおうかとよっぽど思ったんですが
一応大人なので今日の昼は諦めました(ちっさい自制心は一応もってる)


ということで
はやく夜になんないかなーと
ぼーっとしながら時間をすごし(仕事しろ)
再びすみれちんに会って!きました!


初日をおえた次の日は
別人にように変わることが多いので
それを期待してしまう
うふふ


なんとなく客席も慣れた感じになってきて
空気が柔らかい気がした

ということで
記憶がごちゃごちゃになってきたので
印象にのこってるのだけ




♬ルビーのゆびわ

今までと比べ物にならないぐらい!
男役スイッチオンとかゆーレベルじゃないぐらい!!
すごく悪い男でした!!
いや、もうすんごい入りようで
スタンドマイクに気だるく両手を乗せて歌ってたり
でもちらっと流し目で客席を射抜いたり
いや、もうすんごい(2回目)
そしてその客席のゾクゾク感をわかってるかのように
今日は間奏でジャケットを脱いでくれました。
後ろ向きにゆっくりねっとり
全員の視線がこっちにきてるのをわかっててのあの脱ぎっぷり
誘い受けですね!誘われてるんですね!誘われてしまいますけどね!
いやー久しぶりに冷や汗が出るほどキティクな良い男でした。




♬ワインレッド

ルビーのノリからそのままこの曲に入るもんだから
スイッチが更に入りきって
そのスイッチボタンのめり込んでじゃないかと思った(意味ふめいだ)

消えそうな恋なんて忘れてもっと心のままにいれば今以上に更に更に

誘うようにすみれちんが歌うもんだから
もっと、より、今以上に
という言葉と音がぐるぐるして
更なる快楽への誘いへのような声でした。
あの人きっとヤくの売人なんじゃないのかしら!
てかヤク中なんじゃないかしら!
っておもってまった

快楽ってそーゆことか!?的に勝手にドキドキしたYO(勝手な解釈)

歌い終わった後ぐったりしてまって
いやーマジでHPつかうわー
休憩ホントに入れてほしいと思うほど



♬ゆめやぶれて

大阪は上手の扉からご登場なのですが
途中の階段にしばらく立ち止まったまま歌います。
今、ゆめやぶれた瞬間、涙声になっていて
やぶれたことを今改めて実感しているような悲痛さ
最後は
死を決めたような力強い目をされていて
諦めたというよりは意志を持って死に向かっているようでした
あんな顔ははじめて



♬カムトューミー

マテバルジャンが包み込むように優しく抱きしめてくれているのに
オサンティーヌは前を向いたまま
ただひたすらコゼットだけを見つめているようで
でも目覚めてもあの娘には会えないことはわかっているような
諦めにも近い叫びでした
さっき自分が死に向かっていることを決めたから。

そして最後歌い終わり
ゆっくり目を閉じてマテバルジャンに寄りかかったあと
握っていた手の力が抜けてはらりと落ちました。
涙腺決壊



♬おどるとき

黄泉の帝王なんて必要ないわ

自信満々な昨日までと違って
なんというか閣下が自分のことを好きなことがわかっていて
あえて突き放して楽しんでいるようなそんな悪い女みたいでした
オレと踊るんだ
と手を差し出されたとき
オサシシイは両手を後ろに隠して、ニヤリとしながらゆっくり首を横に振っていた
どんなに冷たくしても決してこの人は私から離れない
とわかってやっているような。

でも実際は自分の方が惚れているので
途中からは少しすがるようにも聞こえました。嫌いにならないで、と。
強さと弱さが行ったり来たりするような
良い女の裏と表をみるような気分でした。



◎トーク

バンドメンバーとの毎回のトークテーマは
すみれちんがその日に決めているらしく
打ち合わせ無しなんだそうです。びっくり

今日のテーマは女性のどこに惹かれるか。

皆、あんなキレイな人からそんなこときかれて
どう答えてよいのやらで
なんとなく話をそらしていた(回答しずらいよねー)
てことで
皆みんなすみれちんが如何に良い女かを褒める時間にもなっていた。

♪ハケタさん

踊る時の歌いだし、ハケタさんの真横で
「勝ったのね!」と言うときが一番ドキっとするって言ってました。
ピアノ弾けなくなるって。
マテとの初音合わせの時も
ピアノを弾くハケタさんの両脇に、はるのさんとマテが歌いだし
音合わせといえど2人とも本気なのでミュージカルの舞台に自分が上げられたしまったような
すごい緊張感と迫力に挟まれたそうな
すみれちんたら歌いながら歩きだしたりしちゃうしって言われてたw


♪あまのさん

男声と女声の歌のスイッチが切り替わる時にドキっとするって!
それを背中からみてるから毎回大変て!
うらやましいわ!




♬おどりあかそう

江口さんがミッションで運転してる女性がカッコよくてきゅんとするって話をされてて
じゃぁ私もミッションとってみようかなーとか言ってて
それって完全にさそってますよね!

そんな振りがあってからのセッション
誘い受けの境地のような色っぽい仕上がりになっていました
最後の伸ばしがかなり長くなっていて
すごいブレスだなーと毎回思うのです
それを楽しそうにみている江口さん
江口さんも毎回違いすぎるはるのさんにびっくりしてるようなそぶりでした
てか、江口さんのドラムもすごいですけど!




挑戦について語るとき、ハケタさんのピアノBGMが入るようになっていた
すみれちんたら無駄にしんみりしゃべるもんだから
無音のなかでしんみり語っていると何いうかドキドキするの
だから音楽が入ってくれてちょっとそれが和らいでよかた





カテコが今日もあって
コンサートみたいな客席のノリになってまってた。オオサカ!
全部が終わって舞台に上がってきたすみれちんは
すでにふにゃふにゃしながらちょっとだけお話してくれました。

今日の舞台も大切なものになりました

って
毎公演毎公演を大事に大事にされてるのが伝わってきて
そんな時間に立ち会えてこちらこそ大切なものになりましたYO




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL