上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目は2回公演だったので
公演をダブルすること自体いつぶりだろーなーと思いながら
ダブルの体力がもつかわりとドキドキしながら
中野にむかう


せっかく東京にきたのに何の観光もおいしいモノめぐりもしないのもなーと思い(別に特にいつも観光なんかしておりませんが)
会場付近のお店で腹ごしらえしました。
ピーチソースのかかってるパンケーキッッ☆☆
どっかの誰かさんの影響をうけまくっているメニュー選択w
大変においしかったです。
(´Д`)



そんな朝から幸せなご飯を食べたあと
本日もかわいいショーコのもとへ


昼は後方だけどセンターあたりだったので
今回こそは鉄筋をたたいているショーコのお顔のもちょっと下の方をみるように!

言われているようなセンターのお席。
アリガタヤアリガタヤ



そーいえば、前回のお芝居でセイジはショーコのことがすきで
最後ちょっといい感じなような雰囲気で終わってたと思うんですが。
今回そんなそぶりは微塵もなかったような。
はて。
だって
ショーコったらジョーのが好きなんだもん(爆)
ジョーを見つめて歌うとき
舞台そっちのけでジョーの目を見つめてゆっくり首をかしげてフニャーって笑うんだよ。
いやいやさすがのジョーも目がにやけてる。
いやいやダメだよ!その人は皆のもんだよ!
あぁジョーの目線カメラがほしい。うらやましい(結局そこ)


オープニングが終わったら
さっそくショーコ&フレンズでお芝居と同じ流れでカーペンターズメドレーを歌ってくれる。
ヘイMr.ポストマンは前と同じふりつき。
ウェイタミニッツ×2っていいながら、人差し指ノンノンしてターンする振りが大好きだったので
また観れて嬉しい。
だってちょうかわいいから。
すみれちんのターンは
顔を残してクルッと勢いよく回るので
それに追いつくように長い髪がフワッと回って
その髪の流れすらちょうキレイで大好き。
髪の毛一本まで愛せるオレ(鬘です)(チーン)



大人たちのセッション


ちちのギターで歌う湯河原(セージが何度もYou've got a Friend を舌巻きすぎて湯河原て紹介してたw)
椅子に座ってしっとり歌う姿が
ビルボードを思いださせる。
はやくこいこい春ボード!
ちちもギターで参加すればいいのにっっ


ジョーが歌う雨が空から降れば
雨の日はしょうがないしょうがない

何度も歌う。
この時のすみれちんの顔がせつなくて、
今日も泣きそうな顔でちょっと伏し目がちで八の字眉になっておりました。
その八の字眉はヴィットリオの頃みたいよね!懐かしいわ!

思ったのは内緒のはなし。
あのころは日に日に眉毛が下がっていって心配したものです。(お化粧が)
そしてお鼻が真っ赤になってた気がしないでもない。
歌い終わった後ちょっと笑っていたけれど
八の字眉のままだったので
その憂いを帯びた目元がちょうぜつ色っぽかった。

何度も何度も歌われる

「雨の日はしょうがない」


アホなオレの脳内では「生姜ない」と何度も変換されて大変。
いやだから日記のどっかのタイトルがginger in レイニーデイだったなんて
口が裂けてもいえない。
ハンクもびっくりの渾身のギャグ。
このタイトルが思いついたとき
オレ天才じゃね?と一人盛り上がった次第(ただのあほだ)
ということで、雨の日は生姜がなくてしょうがない。(全部台無し)
すみれちんの生姜紅茶ブームは過ぎ去ったかしららら?(いや、まったくもってどーでもよい話である)



やっとソロの青春のかがやき
昨日よりは恋の未練がマシなように見えたけれど
ちょっと笑いながらよくみると目に涙がいっぱい。
すみれちんの目に涙がたまると宝石のようにキラキラする(いつも以上にイタイ)
新しい恋をしなくちゃって笑顔をだそうとしていたけれど
その宝石が未練を象徴していて
後ろでのんきに歌を聞いてる人に
ちちー!聞こえてるかー!と叫びそうになる。
間奏でそんな溜息つかないでよー、とオレが泣く。
お芝居の流れじゃなくコンサートなのに
あんなに芝居の感情が流れてくるなんてすごいなー


クリパは
ジェイがジングルベルを歌う後ろでおんなのこみんなで踊りながらコーラスしてるんですが
この踊ってるときのすみれちんがちょうかわゆくってね!
行進!みたいな振りのときは
誰よりも腕ぶんぶんさせて歩いてたり
エグザイルみたいな振りのときは嬉しそうに顔出したりね!
おしりぷりぷりさせながら歩いてて
ニットのロングワンピなので衣装がその薄い体にはりついてて
そのぷりっぷりがよくみれてワタクシ大変幸せにございます大変へんたい大変



そして!よーやく!
鉄筋すみれちんを堪能できました。
昨日は上手端の席だったから見えなかったんだなきっとうん。(と納得させておく)
真っ直ぐ下を向いて必死にチビ鉄筋ひくすみれちん
つむじと並行沿いにどこまでも広がる地平線
骨ばった大胸筋上部
もちろん下はなんか着てるのでその白がちょっとみえる。
谷間のかけらも見えませんでしたので
そのままお腹まで見えるんじゃないかと思うほどの地平線(もちろん見えません)(当たり前)

大変に堪能してきました。
でも、楽器を弾いてるのは1,2小節ですので弾き終わるとすぐに顔をあげなさる
顔→大胸筋→顔→大胸筋

オペラ移動が忙しい。
いやいや胸元なんか見てないよ

言い訳してるような慌てっぷりでオペラ移動してたオレ。
あんなにみんなの夢と希望がつまるスペースのかけらもないけど(いろいろ失礼すぎ)
あんなに堪能できる美しい地平線を見れるのは
あの衣装のお蔭

衣装担当した方にお礼状を書きたい気持ちであります。


みんなそれぞれが楽器を奏でるので手にはマイクを持っておらず
メンバーが半分にわかれて2つの机の前でそれぞれの楽器担当(すみれちんしか見てないので皆が何ひいてたかしらない)
マイクは机の前に1本あるだけで
それに向かってみんな歌を歌ってたんだけど
それでもすみれちんの声はすげー聞こえた。
一生懸命声だして合唱しててえらいなーかわいいなー


アソングフォーユーを歌っているすみれちんが渾身でして
歌で何かを伝えようとしてくれてる気持ちが最大限に伝わってきて
こんな大きな気持ちを頂いてどうやってお返しできるのか
と思うほど(胸元ばっかりみててごめんなさいですはい)
すみれちんの歌声なら
世界も平和にできるよー

中野で恥ずかしいほどに叫びたい気持ちであります。











Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。