上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わわわ
間違って途中送信してた。
わわわ


ということで
大変に中途半場なうpでしたので
ちょっと追記して再度。



2日目は昼夜とダブルだったですが
昼のメモがどっかいったっぽい。
思い出したら日付さしょうでいつかあげるあげたったった!
あとガラコンも(一応年内に全部残したい)(思いはいっぱい)


千秋楽だけど
ジェイが何度も、
またやりたい!大人のひとお願い!
って
叫んでくれてたので
いつかまたひょっこり再会の場があったらいいな。
毎年じゃなくてもいいから
何年か後でもいいから
同窓会みたいにこうやってまた集まってくれたら嬉しいな

思うようなカンパニー。


千秋楽は(てか3回だったけど)
最後だからってありがたいことに
すごく前の席だったんだけど
すごく横からの席だったので
すみれちんのうっすい体が大変に堪能できるお席でした。
すみれちんを横からみるとその薄さに人間じゃない感が更に感じれて
まさにウルフじゃなくてエルフ(どっちでもいいw)
いやウルフも好きでしたけど!
あと後ろ姿とか、前回と同じロングのふわふわの髪型をされてたので
ほっそい体にロング髪だと臀部のあたりがいい感じに映えますな!(でへでへ)


そして
照明の関係で左右の壁に影ができてたんですが
マイクを持って歌ってる姿の影が壁に現れたとき
サントリーホールで壁に影ができてたのを思い出した。
影になってもちょういい女。


バンドは舞台向かって左側に常に舞台上にいるのですが(向かって右はビレッジのカウンターがある)
バンドの方フューチャー!の時は
演者も左右によけたりして楽器を奏でている人が客席に見えるようにしてました。
どこだったかキーボードの方が弾いてる時に
すみれちんたらそのキーボードの横にたって音楽を聴いていて
その後そっとそのキーボードに触れていて
あぁぁ松谷さんとのピアノが思い出されたんだよー松谷さんとのセッション最高だったなー(たぶん一生言い続けるオレ)
そんで、エルビスメドレーの前にそっとフェンスの向こうにはけていくんだけど
カウンター内にいたちちとちょっとおしゃべりした後向こうに消えてった
んで、
しばらくしてちょっと笑いながら戻ってきていた。
どうやらマイクを持って入るの忘れたらしく
ちちに恥ずかしそうに照れながらマイク受け取ってました。
わぁぁなんてすばらしい一場面(全部スポットあたってないとこでの一コマ)
あんな風にいい女が照れながら忘れものとりにきたんだったら
ちちったら「忘れ物だ」って言いながらチューすればいいのに(ちちはマルセイユ知りません多分)(てか全然話関係ない)



ジョーの歌にコーラスを添える雨の日のうた。
すみれちんのコーラスがすごく控えめな声で(そーゆー演出なのかな)
聞こえそうで聞こえないようで聞こえる
なんだか消えてしまいそうなコーラス。
それが歌の切なさと相まって
そしてすみれちんの泣きそうなお顔がプラスされて
切なさ倍増。



皆でカラオケ(カーペンターズメドレー)で
すみれちんが青春の輝きを歌い終わって後ろに下がったとき
ちちがすみれちんに「good!」(ショーコちゃん、良かったよ!てな感じ)って親指たてて褒めてました。
すみれちんは歌いながら泣いてたので、涙にじませながら恥ずかしそうに嬉しそうに笑って輪に戻っていった。
そーゆー、ちちのちょっとした優しさにキュンキュンする次第。



3回ともゲストの方コーナーがあったのですが
それをナビするのが、セイジ&ショーコのコンビ。
すぐに話が脱線するジェイ

真面目に進めていこうとするすみれちん
回転数の早いしゃべくりジェイ

ボケにもあまり気づかないのんびりすみれちん
このかみ合わない感がas4yの醍醐味だったなーとw

夜のゲストにカーペンターズへの馴染みな話を振ってたんですが
若者世代は音楽の時間に流れてた思い出って話から
すみれちんがジェイに
「セイジのころは?」と振ろうとして
じえいさん、ちがう、ハンクのころ
とか
めちゃめちゃになってました。
最終的には「セイちゃん」呼び。

そんなグダグダ感から、ミスサイゴンの歌を歌う前なのにゲストに物まねをさすキティクなas4yチームw
やまざきいっくんは王道ビートたけしの物まね
はらだのゆうちゃんはアニメたっちの物まね

させていた。(ちなみに2人とも結構似ていた笑)
そんな物まねで沸かした後にわりと時間を与えず歌にいこうとするショーコタン
「準備はいいですか?」
いや、いいわけない(笑)
相変わらず、進行を任されると盛大に無茶ブリするなぁ

ニヤニヤしてきました。




クリスマスメドレーでは
皆で色んな楽器(主に打楽器・ハンドベル)を弾いて
クリスマスソングを奏でてくれるのですが
ジェイが指揮をしながら、それに合わせてみんなが揃うように楽器を弾く。
すみれちんたらすごく一生懸命な顔して合わせていて
ジェイの指揮に首を縦に振りながらリズムとってて
子供みたいでちょうかわいかったのです。
胸元がえらいことなっとるのも気づかないほどに。
あの衣装作った人、ぜっっったい狙ってるよね☆えらいよね☆(上から)

クリスマスメドレーの最後はすみれちんが主のホワイトクリスマス。
すみれちんの声は染み入るなぁぁいい声だなぁぁぁ
現役の時にクリスマスCDがでたときにもこの歌を歌っていたけれど
今のがより女性らしい色っぽい声になっていて好きです(今更のコクハク)
声の穏やかさも今の方が増していてねぇぇ。
最後はすみれちんのちょういい声のちょういい発音のちょっとカッコいい
Merry Christmas!

メッセージ付き!うっとり!




この歌のおわり、ジェイがクリスマスソングってほっこりしていいねーみたいなことをひたすらに言ってて
ほっこり
を何度も何度も言ってて
それにたいするすみれちんのツッコミが
「気持ちよさそうですねー」

(笑)

お風呂に入ってるようなほっこり感をツッコんだようです。
すみれちんのツッコミはいつも予想外


ラストの曲のアソングフォーユーはちょっと泣いてたようにみえた
恥ずかしいほどに愛してる

泣きながら叫ぶように愛を叫ばれて
俺のが愛してるよー!!とお返ししてきました(心の中で)


フィナーレカテコ終わりハケるときは
前回の公演と同じく
ジェイとカミシモに分かれて、お互いポーズしあって袖に入っていきます。

いつもジョーと手をつないで上手にいって
先にジョーが袖に消えていってたんだけど
袖に入ったジョーはすみれちんを待っていてくれてた!それを楽にして気づいた!

すみれちんをエスコートして袖の奥にきえてった
ジョーカッコよすぎる!

すみれちんたら
いっつもジョーの手をぎゅっと握ったり
ジョーに向かってゆっくりにっこり微笑んでたりして
色気をふりまいてるようにしかみえない
けしからん!もっとやれ!
あ、でもあれ以上やってジョーがすみれちんに恋におちたら大変!
イケナイワだってすみれちんはひとづまだもの!(もうこのネタ飽きましたか?)(飽きられてなくてよかったですw)





楽の最後は
すみれちんのお誕生日お祝いをかねた出待ちがありました。
すみれちんはストールを首にぐるぐる巻いててコートもきてたので
中は何着てたかよくわからんかったけど
ボトムはスカートだったんだよ!わりとひざ上だったんだよ!
お向かいでお手紙受け取ってるときに
ちょっとのけぞってみるオレ。
いや、もしかしたらスカートのおくがみえるかもとかおもったわけじゃないからねっ
そんなこと微塵も思ってないからねっ
じゃぁなんでのけぞってみたのかはきかないでねっ
(あほすぎるオレw)
もちろんなんにも見えてません(当たり前)


皆でお誕生日おめでとうマルグリットって言ってきたよ!(マルグリットは言ってません)


すみれちんが少しお話してくださいました。
as4yメンバーでも、若者チームと大人チームにわかれてしまうらしく
自分はすっかり大人チームになってしまう年齢になってまった
みたいなことを言ってて
ちょっとしょんぼりしてるようにも見えた。
でも最終的には
年齢なんて関係ないよね!
っておっしゃってたので、すみれちんはエルフなので年齢なんてないよ(゚∀゚)と思ってます(真顔)

今後どんなファンクラブにするぅ~?と急に会話調になりまして(いや、なぜか急にそんな話し方になってたw)


清く正しく美しく、、色っぽく(ウフ)


おっしゃってました。
いや、最後のはすみれちんだけだろコンニャロカワイイヤツメ

デレデレしました。
清くも正しくもないオレは資格あるかちょっと不安になってくる次第。あはは。


公演終わりのすみれちんはなんだかふにゃふにゃしててやっぱりかわいいなー
だれかすみれちんにシャンパンをー!
改めて、オタオメーー!!!


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。