上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり15日の素晴らしが忘れられず
丸様の日は可能な限り行こうと決めた
19日の夜。


いつもテッペン定位置で見てると
たまに1階でみたときのみずらさ。(くやしさからではない)(たぶん)
舞台奥が見えないので
見えないものが多くて(´・ω・`)
でもその分見えるものも多くて幸せ(つω`*)


ということで
今回久しぶりのぜんさま
こうきさまに慣れすぎてて
もしかしたら何か物足りなさを感じてしまうかもと思ってしまってホントごめんなさい。
ぜんさまもちょうかわいかった。
でもししいに対しての居方が全然違っていとおかし


おかださんはとにかくししいが好きすぎて
どうしてわかりあえないのか何が悪いかわかないけどとりあえず大好き

ぜんさまは人の世をしっているのでこちらの立場をわかってくれないししいに
ちょっとイラだったようなときもあったりと
わりと立場を大事にされてる感


なので
皇帝という立場を大事にされている時のぜんさまに
ちょっとさみしさを覚えたりもしたんだけど
その分、ししいの強さや孤独も見えてそしてその力加減が二人同じなので
年を追うごとに共に過ごした時間は少ないけど夫婦として過ごしてきた雰囲気がでる
夜のボート
つまり
ぜんさまとの声のバランスがとてもあうので
夜のボートがデュエットとして素晴らしかったです。


こうきさまはともすれば、ししいがママになってしまうような力関係の時もあったりと
夫婦として過ごした感があまりなかった。
だから永遠に片思い若者カップル感がういうい
なので
夜のボートはフランツ片思いソングにしか聞こえない。


ぜんさまとの夜のボートはうっとり聞き惚れるし
こうきさまとの夜のボートはニヤニヤ喜んで聞いておりました。



ふるかわくんがこの世で話相手がいないと泣きながら訴えているときに
すみれちんたら諦めたようなわかったようなちょっと笑ったような顔をしていた
あなたも同じ血が流れているのね
そしてその血にあなたも苦しんでいるのね


狂気に悩まされるヴィッテルスバッハ家の逃れられないこの血の運命。
ししいも長年苦しみ続けてるこの世との折り合いの付け方を
息子もやっぱり同じところで悩んでいる
でもそれは
他人からはどうしようもできない悩みなのよって
笑うように。
だからか突き放すママではあるけれど左目から涙が流れていました

そんな同じ血を感じるすみれちんとふるかわくん親子。


実は初見ではふるかわくんがあまり得意じゃなかったの(ご麺ねええ)
でも彼なりの役作りを感じてちょっと震えた。
時折何度か男役仕草のように髪を撫でつける動作があって
この大変な時に髪の乱れを意識するなんて

思っとった訳ですが
今日みてたら、その仕草が異様に多い。
もしかしてこれはかっこつけてやってんじゃなくて
ルドルフの中にある神経質な部分を出してるのかなーと思いました。


さて
すみれちんですが
前半の少女じだいはちょっと歌いにくそうな感じも受けてたのですが
私だけにはラスト力技で持っていった感。
公演前半の頃にはなかったこの力技。
ようやく大舞台での本領が出てきたのかなーとうれしくなりました。
そんなところで底力をだせるそのパワーがすき

2幕からはたぶんキーもあってくるんだろうなと思う。
そして少し前から強くなっていってると感じるししい。
私が踊るときなんかは盛大にドヤってました。
つよいつよい威勢よいよい
丸様トトを押しのける勢いであります。
ちょっとだけおとこやくの片鱗なんかも感じさせる強さ。

病院訪問ではヴィンデッシュ嬢の方が自由と気づいてから歌う時に
諦めたような悲しい苦しい笑顔で歌っていました。
コーラスが「正気のふりをしているー」と流れる度に
狂える勇気をししいに与えてあげたいと思う。
そしていつもは歌い終わり日傘をさした時点で
皇后様のお顔に戻ってハケていかれるのですが
今日は悲しい顔のままハケていかれた。


丸様との絡みは
丸様じたいが大変色気にあふれててヤバイよね
って会話をしてたのですが
それを受けているすみれちんのがもっとヤバイよね
ってことになりました。
主に最後つーこくとか長女を亡くした闇広リプライとか。
思わずうっとりトト様からのキスを受け入れそうになってるお顔が
R18を超える勢いであります。
あれを生で何千人の前で晒すなんて
けしからん!
と客席で拳を上げましたそして
もっとやれ!!!
と更に拳を高く突き上げてました。
まったくもう!たまらんちん!




カテコの最後は、
丸様からすみれちんへの投げチュー
それを受けて
すみれちんから丸様への投げチュー
そして二人で
客席への投げチュー(byドヤァァァ~~顔付き)

そんで、幕が降りてくるのと同じように
自分も屈んで最後までお手フリフリ。

このドヤ顔とお手フリフリが大変にかわいくて
幕が降りてから、かわいいの声が周りからも漏れていた(´Д`)


小ネタ~
夜公演は子ルドが出てこないので、カテコのキッチュの振りが皆そんなにやり合ってくれない
特にふるかわくんは恥ずかしいのかあんまりしないのだけれど
隣のきしさんが顔を正面に向けたまま下の方でふるかわくんに向けて小さく手をキッチュしていた
それに気づいたふるかわくんも顔を正面に向けたままキッチュ返し
下手端の方の男性陣2人が真顔で遊んでいて大変にかわいらしかったです。


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。