上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テルさんのバウに行ってきました。
2回行ってきました(えへ)
前々回の公演(宙にいらっしゃった)あたりから、絶賛テルさん祭中な私なので
デレデレに溶けた意見ですが
キャパのテルさん最高でしたっっっ



ずっとずっとテルさんはすみれちんに似ていると言われてましたが
私的にはそれほど感じてませんでした。
確かにトレンチコートに帽子を被るとちょっと似てるかなーと思ったことはあるけれど。
でも今回かなりキマシタゼ
蘇ったのかと思ってぶるぶる震えましたゼ
おみ足長くて(そこは似てないなー笑)
立ち姿超絶カッコイイのに
純粋な役創り故ちょうかわいくて。

お芝居の作り込み方があまり好みじゃなかったのですが
今回はちょっと変わったように見えて
そんなあたりも今後楽しみになって参りました!




1回目観たときは、初日あけてすぐだったこともあり
全体的に上辺をなぞってる感が否めなかったけど
1週おいて2回目みたらそれぞれの役が生きてきて
幕開き早々から泣きっぱなしなんですけど!

なりました(単純)


原田センセは、題材の着眼点や構成の仕方が非常に男性的だなーと思います。
変にチャラけたり照れに走ることもないので私的好みなのです。
そして
主要人物あたりの心情を交えた書き込み方が好きです。
主要人物だけが目立つように深い書き込み方をするので
次回公演も楽しみであります(ゆひたんのハレの舞台をご担当)

ロバートキャパという人を全然存じ上げなかった未熟者ですので
1回目見たときは伏線がわからず
とても勿体ない観劇をしたなーと悔しかったので
2回目に至った訳です。

戦場で地雷を踏んでなくなったらしいキャパですが
幕開き早々にその場面がでてきてラストにまたそこに戻る
ラスパみたいなハリラバみたいだなーとは思ってたけど
そのライトが地雷とは知らず。
あれはキャパのことを知っていなければわかんない演出でした。
事前勉強していかなかった自分オツorz
原田テンテームズカシイデス!チョットオシイデス!


1幕はキャパが夢を叶えていく過程が描かれているので楽しい場面が多く
2幕は人が生きる意味を考えさせられるシリアスな場面が多い
でも2幕の方が断然好き。
あの盛り上げ方や戦争に対するそれぞれの立ち場での思いが渦巻いていて
ゲルニカの演出は圧巻でありました。

アソングでやすこママも言ってた「誰もが平和を望んでる」というセリフが
思い出されてオレ号泣。


いや、2回目はほぼ泣きっぱなしだったので脳内朦朧と致しました。



キャパについて何にも知らない私が作品を語るにはおこがましいので
ここはヅカオタらしく演者についてつらつらと。


♪テルさん

いやもう無駄にカッコよかったです。
ニット姿にワークブーツで戦場へと出かけるキャパですが
そんな日曜のお父さんみたいな格好でもカッコイイテルさんです。
歌が・・みたいな感想をよく聞くのですが
私テルさんの歌好き(きっぱり)
すみれちんに歌でハマッた人でないので歌に対する評価が安定的でない私に言われても。ですがw
男役としては少し声が高いとは思いますが
歌詞がはっきり聞きとれて思いは伝わるので。(某トプのどっかの誰かさんみたいにもごもごしてないので)(今はすっかりマダムなどっかの誰かさんみたいに巻かないので)(でもどっちも好き)
キャパがどんな人だったかは存じませんが
テルさんが演じるキャパはとっても純粋な人で
人様の意見に左右されまくりな人。
「それいい!」「うんうん」って屈託ない笑顔で簡単に意見が変わるあたり
すっごくすっごく、
・・・かわいいヒトであります(でれでれ)
相手役のゆーりたんが舞台度胸の座ったしっかりした人(ぽい)ので
そのゆーりたん(てかゲルダ)にべったりなってるあたり、ダメ男ぽくて好きです(え)
なのでゲルダの死を知った後のテルさんの抜け殻っぷりが痛ましくてたまりません。
命であるカメラを投げようとしてしまうほど。
その崩れっぷりに
「独楽がなんだーー!」と言いながら抜け殻になっていった明智センセが見え隠れしました。
ボロボロに泣きながら眉間にシワを寄せて悲痛に耐えてる姿が現役時の姫様そっくりで
亡霊を見たかと思うほどでした。ぶるぶる。


♪ゆーりたん

1度だけの新公主演からの初バウヒロ
新公の時に、その物怖じしない雰囲気は感じていたのでそれほどドキドキはしなかったですが
最初はやっぱり固さを感じました。
でも公演が進むと、キャパ(てかテルさん)の目をしっかり見つめてる瞳がとてもまっすぐで
お芝居のキャッチボールができてきてご本人も楽しめるようになってきてるのかなと感じました。
まだまだ若くて未熟な部分はありますが
大きな母性も感じるので、良い意味でヒモ系な男役テルさんとの相性は大変良いと思いました(褒めてるんだけどうまい言葉が思い当らずヒモ呼び)(テルさんごめん)(すき)(どさくさ)
鮎ちゃんを思わせるような美人系のゆーりたん
ギャツビーのデイジー役なんか似合うんだろーなーとぼんやり見てました。

舞台に対するまっすぐさと華のある感じがあやねーぽくて
でも高音が少し苦手っぽいので
そんなところもあやねーぽくて(笑)
かわいくてかわいくて応援をいっぱいしたくなりました。
ゆーりたんガンバレー!


♪いっちー

2幕の兵士の役がおいしすぎて大変に役得(ただし1幕は違う役なので通し役でないあたり)
やっぱり実在の人物での作品の強みですが
いっちーが舞った後に映るキャパが実際に撮った「崩れ落ちる兵士」の画。
これほど説得力のある演出はないんじゃないかしら。
その舞いの美しさとカッコよさ
いっちーの演じるフェデリコの平和への思いが熱くて
コチトラ泣きっぱなし。
テルさんの涙を流しながらの熱い場面。
いっちーが出てきてからずっと泣いてる私でした。


♪ずんちゃん

キャパの弟役であります。
下級生のなかではかなりオイシイ役。
ずんちゃんは若い頃のゆひたんに似ているといわれたものですが
ずんちゃんがテルさんに向かって
「兄さん!」
という度に
かつての新公でロンドンデリーを歌いながら車椅子から派手に落ちたゆひたんを思い出してニヨニヨしてました(ピンポイント杉)

他にも
♪イケメン過ぎる金髪パーマのちーちゃん
♪勿体ない役だけど優しい演技が滲み出るち様
♪ピカソちや姉の安定感
♪たらちゃんの異常の可愛さ
♪ピンスポで踊るりっくん
♪3人口に入って踊ってたゆぃちぃの上がりっぷり


他にもいっぱいいるのですが
キャパという人、テルさんという人ばっかり見てて
それだけで頭がいっぱいになりました。(どんだけ)


主要しかはっきりかけない原田センセですが(言ってまった)
その主要の書き込み方は凄く好きなので
ゆひたんの役をどんな風に書き込んでくれるか大変楽しみでもあります。
それをゆたひんが演じるかと思うと。わくわくぶるぶる。
そして演出の盛り上げも上手いので
宙くみが誇るコーラスの圧巻具合と相まって
これはそーとー宙くみと相性が良い先生と思ってます。
ゆひたんだけに役があって、後全員圧巻コーラスかも、ぐらいに思っとけばよかですかね?(ひどいw)


脱線しましたが(いつも)
凄く見ごたえのある作品だったので
見れてよかったなーと反芻する日々であります。


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。