上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショーコが書き終わらないうちに
どんどん観劇をしてしまっているので
そっちも日記しときたいのに時間がとれないけど残す(どっちやねん)


先週はやっとこ花くみさん本公演(初見が新公てゆーパターンでした)

テルさんバウをダブルしてきました。(これはまた別で)
もういっきにダブルは大変だ。(詰め込みすぎ)


そして時間を詰めて中途半端にショーからだけの花楽も行きました(芝居には間に合わなんだ)
そう、とみーの最後を観るためにっっ
アイガットメンバーがまた1人減ってしまって寂しい限りですが
すみれちんの背中を優しくさすっていたあったかいとみーらしく
千秋楽のショーのとみーのあったかい笑顔は最強でした。

その笑顔にボロボロ泣きながら
まっちろいとみーがますます白く発光して白くなってて
眩しくって眩しくって大変でした(私が)




まずカノンというショーですが
私すっごい好きなんですけどっ!(何故か喧嘩腰)


そーさんとみりおんの場面が一番好きです。
理由は曲が「群衆」だから(爆)
いや
それでけじゃないんだけどね(汗)

すみれちんが神戸で迫真の演技で歌っていた群衆を使ったナンバー

いや、曲に合わせての設定やダンスもわりと好きで
曲が終わって暗転!

スタオベしたくなるほど盛り上がりました(私が)


そして
最後のフィナーレ近くの群舞の曲がこれまたオレ得な件。
すみれちん1stコンで紫のドレスで歌っていた曲の2曲目(だったかな)
あのけだるく投げやりな感じのでも悲痛さをもった曲。
上手のすっぽん登場とかですみれちんが歌えばいいのにと本気で思ってました(ファンですから)


そんな大変良いショーで
5名がご卒業されることになりました。

みんなと踊ってるところで
いや、色んなところで
幸せそうに大きなお口を四角く開けて笑ってるとみーがいて
寂しくって
おめでたくって
祝いたくって
泣き笑いでした。

歌っている時のとみーがホントに幸せそうで。

組長さんがご紹介するお手紙の中で
とみーの好きだった舞台のひとつに
にすみれちんコンのアイガットがありました。
「出たかった出たかったアイガットに出れて幸せだったこと」(ニュアンス)

言ってくれました。

優しいあったかいとみーが歌う優しい歌が大好きでした。
舞台ではおじさんからカッコイイ紳士から素敵な男役さんなのに
同期の長としてお話しするときは意外と可愛らしい声のとみーが大好きでした。

とみーのご挨拶を聞きにいけてよかった。

大劇場公演ごそつぎょうおめでとうございます。



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。