上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京でも行われたおちゃかいでしたけども
関西での開催は懐かしい親しみのあるタカラヅカでの開催でした。
日頃私が誰彼構わずすみれちんの可愛さをアピールしてるのですが(めいわく)
現役ファンにも親しみのある場所での開催ということで
日頃からムリヤリアピールを聞かされているゆひたんファンのお友達が参加を表明してくれました。
いつも聞かされてるので
ホントにどれだけ可愛いか1度見てみたいとな。

やりましたよ!オレやりましたよ!
これでまた1人マヤクの世界へ誘いましたよ!
どんだけ可愛いかその目で見るがいい!!!

言ってやりました(うそです)

そんな初めての方もお連れしつつ
いつもと変わらずデレデレして参りました。



そしてファンが懐かしいと思ってる以上に
すみれちんもとっても懐かしそうでした。
懐かしいという感情と同時に色々思い出してグッときている感じの時もありました。
ここに来るのはムラのフェアウェル以来とか。
まさに、あの日から続くパーティーであります。
パーティーが今も続いていて嬉しいことの上ないであります。

司会はいつものいっこ下の方でしたので
すみれちんのこともよくわかりつつ
ファンの気持ちもよく察して下さるので
痒いところに手が届く感じでつつがなくすすんでおりました。


進行は東京とほぼ同じでした。
そしてまさかのあの、あの!迷子ゲーム再びでした(強調しすぎw)
大変に好評だったんでしょうか?
確かに色々最高でしたのでね!


ということで
時間もだいぶあいたということで(あき杉)
ここは一気に全開で参ります。


≪公演とかオフのお話≫

♪ハンクのライブ

クリスマスのビトウさんのライブに行かれたそうで、大変に楽しまれたようです。
ロカビリーの曲をカッコよく歌われて、それっぽい邦楽なんかも歌われて(そのタイトルがわからんとちょっと歌ってくれた)(「あんたにーあげーたー」と)(多分せらまさのり氏のあんたのバラード)(いつか本気で歌ってくれんかな)
そしてその歌の合間合間にビトウさんらしいギャグや楽しいトークがあったり
意味のないマジックとかあって
あーゆー自由なライブって楽しいんだと勉強にもなったそうです。
自分やってみようかなと言ってたのでぜひぜひ!(自分はいつも真面目にトークとか考えてるのにーって言ってた)
特にマジックに食いついておられました。
意味のないマジックって!(マジックにもなってなかったトカナントカ)(割とひどいこと言ってたw)

いつかすみれちんのライブでその意味のない手品をすればいいのに。
「てじなーにゃ!」とか言って獣手すればいい(獣萌え再び)
でも全然手品が成功してなくて「ありー?」とかなってればかわいくてしぬ。
手品の種が見えまくってるのもいいなー
そして最後に大仕掛けマジックを、なんでかできちゃった的に成功すればいい(それは日による)

盛大にもーそー。そう、全部もーそー。


そしてこの話の中で一番盛り上がったのは(私が勝手に)

このビトウさんのライブを楽しまれたすみれちんから一言

「胸を鷲掴みにされました!!」

むね!むね!
きっと正しくは「心を鷲掴み」ですすみれちん。
ハンクがショーコたんの胸を(後ろから)鷲掴みにしてる図を勝手に思って勝手に怒ってました(私が)
ズルイゾーー!キィィーー!!ってなりました(そっち)
勝手に後ろからにしてごめんなさい
勝手に嫉妬してごめんなさい
全部すみれちんがかわいいからいけないんですすみません。



♪今日のこと

懐かしい懐かしいタカラヅカホテル。
フェアウェル以来のタカラヅカホテル
そして当時のホテルスタッフもいらっしゃってて
「お久しぶりです」って言ってもらえて、覚えてるんだーって思った。とか。
そりゃ、覚えてるだろー!あんなかわいい人!(イタクテ上等)

そしてこの日は成人式
このホテルも例に漏れずこの会場以外はわりと成人パーティーが多かったので
キレイキレイしてるすみれちんは扉出たら成人式の仲間と間違われたらどーしよー
って
言ってた。
かわいいからきっと間違われるかもしれない!(異論はみとめない)
そしてそれを自分で言った!(そこがかわいい)


♪DVD

ブログに載せておられた資料用のDVDのお話。
「遠くてなんだかわからなかったから1回しか見てない」(ニュアンス)
とかのたまった。
コチトラそんな代物でいいから
いる!
出せ!!
買う!!!
と叫びました(心の中で)

名古屋からしばらく時間があくので、その間テンションが下がってしまうのが一番いやなので
家でこっそり練習してたとか、啖呵きるのを(そこ)(一番大事かなって)(間違いではない)


後は公演について必殺箇条書き

・英語の歌詞なのでいつもの得意の(て自分で言った)作詞ができない
・でも一度歌詞を間違えたらしくキョドってたら周りも笑ってた
・から、間違いがばれたと思って笑った
・たら、周りは気付いてなかったらしく、ただただすみれちんが突然キョドりだしたので笑ってたとか
・なんだか今すぐトイレに行きたい人みたいに見えたらしい
・トイレ!ww
・ジェイも気付かなかったらしく英語喋る人なのに!
・そんなジェイが1箇所歌詞がわからなくなって歌わなくなったところがあるらしく
・ソロが増えた!って喜んでたw
・それぐらい英語の歌詞を歌うって難しいお話しでした!


♪神戸公演

16日間の間があいた公演
公演当日に劇場入り
当然舞台稽古をするもんだとおもってたらしなかったらしい(会場もビックリ)
音響や立ち位置の合わせぐらいしかなかったとか
ドッキドキの不安だったけど、それがとても新鮮で返ってよかったとおっしゃってました。

だからかー、と思いました。
神戸の初日のあのアケオメ的はしゃいだ公演はこの新鮮さからだったんだなーとナットク

そして明後日に大千秋楽を控えた今日。
初めてを色々体験した今回の公演。
今まで『芝居』って作り込んでアリエナイ物を見せるものだと思ってたのが
そうじゃないものに触れて
表情一つで伝わる自分に近いものを見せるという『芝居』が次の大きな物の前にできてよかった

改めてこの公演について語っておられました。

私もこんなすみれちんに出会えて幸せでありました!



♪今年のこと

次のものが決まっているので、今年はそれ1本!な気持ちで

すでに他には何も手につかないであろうことを
宣言されてしまいました。


なんかとりあえず大変だろーなー

色々覚悟を決めてのご出演な印象でした。
オリジナルに入っていく覚悟とかも。

そんで、東京公演を観に来たイケコにも色々(共演者になる人の舞台観に行っといてねとか)言われたようで。
すみれちんたらイケコの物まねを延々してました(笑)
その物まねが割りと似ていて(ボソボソと早口でまくし立てる感じ)
司会の方と、懐かしいって爆笑でした。

とりあえず今年はそれだけに専念する(しなきゃいけない)っぽいことを宣言されてしまった感。
オレウチノメサレル



≪かがみ開き≫

新年をお祝いして、選ばれたファンの方と鏡ヒラキをしました。

鏡ヒラキの由来を司会の方が素晴らしく立派に説明されていたのですが
すみれちんたら途中で絶対聞いてないなって顔でしたw
司会の方の説明が立派すぎて
「まりこアナウンサーみたーい」
って
関心しておりまして、多分説明なんかそっちのけぽかった。
その「ほえー」って顔が可愛かったのであります(そこ)


すみれちんと共に、新しい新年を祝って

【ヨイショー!】


2012幕開きそうそうめでたいめでたい!!




長いの一旦アゲ。
この後、あの、あの伝説の(話が大きくなっていくw)迷子ゲーム再びであります。
神戸の迷子も超絶かわいかったのであります。

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。