上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年前の今日は、すみれちんに最後のお別れをした日でした。

その4年後の今日は、ゆひたんが最後の会見をした日でした。


12月27日は、私の中でいろいろ思いが埋め込まれる日になりました。



ご卒業されてからのご活躍の楽しさの広がりは
すみれちんを観ていてちょっとは知ってるつもりです。
なので、この世の終わりというような落ち込みようはないつもりですが
限られた園にいることの大切さもわかっているので
やっぱり寂しさはひしひしであります。

すみれちんの時はご本人が寂しそうにぎゅってしたくなるようないでたちでしたので
死にそうになりましたが
ゆひたんはなんと凛としていて美しいのかと思いました(ファンですから)
会見での美しいゆひたんを見ていると
こっちが泣いてる場合じゃないなーとも思えます。
いつもいつも勇気をくれるのがゆひたんであります。



そして
実はまだまだこれからが大変なのもわかっているのでw
泣いている場合ではなかったりするのですが。
思いはたくさんありますが
折り返しでいろいろ叫んでみました。







おめでとう!

ようやく言えてよかった!

ひとまずおつかれさま!

最後までついてく!

やっぱりだいすきーーー!!!



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。