上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶんとたってしまいましたが(その間いろいろありましたもので)(でもこれとそれは別腹なので年内のことは年内に)遠征日記の続きであります(一応覚えていた)(言い訳が多い)



ごそつぎょうされてからの初のお茶を囲む集まりに参加にしてきました。
コーヒー飲み放題のケーキ付のもの。
初とつくだけにきちんと懐かしい形式をとっておりました。


すみれちんに至っては
凄く楽しそうにしてらっしゃいました。
いや、むしろ
とてもはしゃいでいたように感じます。
どんどん飛ばしていたように感じます。
小学生ムード満載(´Д`)ハシャギスギー


ライブでもなくトークでもなくおちゃかい
段取りや構成なんかを頭に入れなくてもよい
ご本人にとっては全部お任せモードで参加する「だけ」のおちゃかい
それはとても久しぶりなんじゃないかと思うのです。
なので
とても無責任に楽しんでおられました(カワエー)

ほんとに懐かしい形式なので
公演のお話
クイズ
ゲーム
オフの話
抽選
お見送り

何からなにまであの形式。


すみれちんはいい子なので
司会の方の言われた通りに楽しそうに動いておりました。
むちゃぶり企画ゲームとかもありましたが
すみれちんありきの(すみれちんがするから面白い)ゲームだったと思います。
いろんな意味でだいぶひどいゲームでした。さいこうでした。



お席は抽選だった為、何も考えずにしゃべりながらひいたら
さいぜんれつでした。よぼよぼ。(端っこだけど)
無欲ってこわい。欲だらけなのに。
バカだからかしら(それがみりょく)(ってショーコが言っている)


お蔭様でオペラも使わずにこの目で凝視してきました。
割と近くとか前とかお通りあそばされました。
しぬかと思いました。ヒィー


服装はスタッフブログにもあがっておりましたが
チエオサトークの時に着ていた丈の短いレジャージャケットに
インナーはクロ(かなり薄手の丸襟)
スカートはモスグリーンのプリーツ膝上スカート
もう一度言います
プリーツひざうえスカートっっ
黒いストッキングに茶色のブーツ
でありました。

前に机のない、背の高めのイスに座られておりましたので
客席には堂々と正面むいて、クロのストッキング越の膝小僧がこちらに向いておりました。
膝小僧とこんにちは!宇宙一かわいい膝小僧とこんにちは!
でした。

とりあえず全体的にシックな色合いなのですが
すみれちんは少しO脚気味なので膝上スカートにブーツをはくと
小学生みたいにかわいいイデタチになります
かーわーいーいー

上半身はジャケットが短くスカートウエストマークとジャケットの間に
クロのインナーが主張して見えるので
なんてお腹の冷えそうなお洋服着てるのかしら!心配だわ!

ドギマギしました(バカ)
なんだか真冬なのにとっても薄着に感じたのは私が腐ってるからでしょうか。

そんな人がニコニコしながらはしゃいでいるので
それだけで大変よい会でした。
かーわーいーいー




ご登場はカーペンターズ(オリジナル)のトップオブザワールドでした。
嬉しそうにお手をフリフリ、会場練り歩いて入って参りました。


≪公演のお話≫

まずは公演のお話しから
割と真面目な話が多かったので(公演の話ですから)何となく必殺箇条書きで



♪カレンの歌声は自分にはちょうどよい!と言い切られてました。でもそれを(初顔合わせの)初音合わせの時に
「(キーを聞かれて)全然問題ないです!」と言ったらフレンズお二方には低かったらしくモニョッてたのをみて
でしゃばっちゃったいけないな。と思ったとか。皆でグループだからって。

♪その点ではカリさんと意見が合うと笑っておられました。

♪オリジナルミュージカルと聞いた時はそうぞうできなくて不安だったけど、「カーペンターズ」がやっぱり決め手で
受けたそうな。


♪こうめいさんに「コワイ!」といわれた当初の役作り。1人仰々しい大芝居をしてたらしく
全然人の話を聞いてない人みたいに皆から浮いてたらしい(そりゃタカラヅカ芝居ならねー)
全く作らない役(自然体)というのが新しくて新しくて怖くて。とか言ってた。かなりの初挑戦とみた。

♪だからショーコはほぼ自分。はるのすみれが笑ったらショーコも笑っていんだと思えるようになって演じてらっしゃるようです。だからあんなにショーコが、どこのはるのすみれか!と思わせられたんだと思いました。

♪そんなすみれちんからのas4ユーのオススメを改めて。「最初台本読んだ時は何ひとつひっかからなかった!」とかのたまった(爆)(爆)
が、それは仰々しい芝居で考えていたからであってです。(あしからず)
何も大きな出来事がなくても周りの人間関係で見えてくる日常の芝居から日常の幸せを感じてもらえれば
とおっしゃってました。


特に新しい話ってのはなかったようにも思いますが、今回の舞台がすみれちんにとっては
また新たな挑戦だったということは、すみれちんの言葉でわかりました。
作り過ぎないご本人に近い役と感じたのは、こうめいさんの演出ならではな気もしました。
すみれちんのことをよくわかってらっしゃる。


公演のお話しをしている途中で(ホントに途中)
ケーキが運ばれて参りました。
その様子を見たすみれちんは、話をぶった切って
「ケーキだよ!ケーキだよ!イマキタ!」

とっても嬉しそうに反応しておりました(決してすみれちんのところに運ばれてきた訳ではなく、客席にです)
いつもいつも食べ物には大反応しております。



≪ゲーム≫

(勝手に)題して「すみれちん迷子げ~~む!」です(違)

事前に選ばれている参加者3名を、選ばれている順に客席から探すゲームであります。
始めはノーヒントでしたので(コレそーとー丸投げw)
ただただすみれちんが会場の中をウロウロウロウロしてるだけ!でした。
客席は
すみれちんが正解者に近づいてるから拍手してるのか
自分たちに近づいてきたから拍手してるのか
わからないので、すみれちんは「どこー?どこー?」とウロウロするだけあります
そしてそれを大笑いしてみてるオレら。
大変に楽しいゲームでした。

最初は客席の顔色をみながら充てもなく探してくださいと説明されたすみれちんの第一声は
「知らないよそんなこと!」でした(ごもっともだ)
その後も
「誰?誰?」と探す前からいきなり聞いてました(かわいい)


でもすみれちんは良い子なので、笑顔で会場の真ん中に立ち
周りの皆に聞きながら教えてもらいながら正解にたどり着いておりました。
皆が皆すみれちんのおばあちゃんみたいに「こっちだよこっちだよー」としてました。
みんなすみれちんを甘やかしすぎww

無事に正解できたすみれちんの第一声は
「簡単だったよ?(笑顔)」でした。
だって皆が教えてくれるもんって言ってました。
かわいい子じゃかわいい子じゃ。(親心ならぬ祖母心全開)


ちなみに客席を練り歩いている時も、お客様のケーキに一番ご興味を示しておりました。
みんな食べてる~??とか
ちゃんと食べてよーとか
あまりに反応してるので、すみれちんも食べたいのかなーとか思ってたら
「私はさっきたべたの!(ドヤ顔)」でした。


おそらく、会場を万遍なくすみれちんが近くにきてくれるようにと考えだされたゲームだと思うのです。
その意図をすみれちんは見事に汲んで(かどうかしりませんが)
客席の端から端までウロウロしてくれました。
でも端っこの皆の顔を観るっていいながら結局皆のケーキばっかりみちゃった(どれくらい食べてるかという意味で)
って
言ってました(おい!)
ま、それこそがすみれちんだなーと思いました。




長くなりましたので分けようと思いますが
これは年内に終わるのかしら(いやはや)



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。