上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目に東京にきたら
もう千秋楽でした。早い。

ということで、幕が開いて2週間たって
練りに練られた東京楽を観てきました。
ショーコたんは相変わらずかわいいのですが
楽だから泣かないようにしたのか
眉毛がとても凛々しかったです。
もしもっともっと公演がすすんでたら
そのうち眉毛が八の字になったりどんどん下がっていったりしてたのかしら。
それはちょっとこまるw
それはそれでかわいいのでいんですが(何でもいいのか)


お芝居中ではわりと泣いてましたが
最後のご挨拶では泣かずにすみました(すみれちんが)
客席の応援で元気に終われた感じかしら。
元気いっぱいの幕ひきとなりました。


休演日が空けてからずいぶんと自由になっているのは
方々でお見かけするのですが、
自分の目でみるのはコレが初めて。


♪幕開き1曲目のクローズトゥーユーを歌うフレンズたち
ケイちゃんが買ってきた良いニオイのするもの(アレはお菓子なのかしら?)
を匂うショーコとミチル
うっとりとそれを匂うショーコたんが
(ふにゃ~って顔で)「だぁぁ~~」
って言ってた。
なにその抜けきったお声!
かわいいんですけど!



♪初めてせいじと出会うところ
せいじのアクタイにジンギナキ怒鳴りをしておりましたが
今日のショーコたんは半端なく恐かったであります。
せいじでさえちょっと怯むほど。
「ゴルァァァ!!オンドリャァァ!!!!ジャッカーシーンジャーーー!!」
って
言っておりました。ちょww
一番カッコ良かった。
その後も
「シャァァァーー!!!!」
って言い出しそうなほど(つか言ってたかもしれない)
両手を獣手にして威嚇しまくり(イワユル獣萌え)(←ナニソレw)
あまりにシャァァーってやりすぎかなって自分で思ったのか
自分の獣右手を自分の左手でそっと下に降ろさせていました。
自分でジチョーwスゲーカワイー
その後もせいじにパンチングを繰り返し、せいじが楽屋に入っていっても
フェンスをずっとつかんで「ガルルルルッッ」って唸って(いるように)ました。
今日のショコタン獣だわ!獣萌え(だからナニソレ)



♪今日のポストマンは一段とかわいかったの
なんというか歌いだしのかわいさはうちゅういち(常に本気)


♪今日の青春のかがやきは一段とせつなかったの(今日は一段と、が多い)
昔の恋人(くにえだ)を思ってるのが読み取れて
それがまた切なくて。
なので、くにえだ君と再会した時の第一声のショーコたんの声が嬉しそうで艶っぽくて。
ライブを聞きにきてくれたとわかったときの嬉しそうなショコタン
まだホントに好きな気持ちが残ってました。


♪前後しますが、せいじとちょっと距離が縮む国道沿いの場面
ハッピーバードを売っていたせいじの営業トークに噴出すのを耐えるショーコたん
後ろむいて、かびらさんをひとりぼっちにさせていました。
思わずかびらさんから「聞いてる?」
笑うととまらんからね、すみれちん。なんとか耐えてた。
そんなかわいいのに
ショーコたん(というかすみれちん)は仕草がしっとりとして艶っぽい。
なんとなくナマっぽい色気ある(でもいやらしくない)ショーコたんが言う
「素敵よ?」
あんな言葉を間近で見つめられながら言われて恋に落ちない訳がない。
せいじは大変正しいと思いますの。だって絶対あの一言でドンハマリしたと思うのです。
てゆーかカビラさんがすみれちんに恋に落ちないかしんぱい!(バカ)



♪雨の日のうたの前
楽屋でくにえだ君と二人おしゃべりしてるとこ(ライト浴びる前)
凄く楽しそうに笑い合っててボディタッチもありありなショーコたん
あれは勘違いするよなー
くにえだ君は復縁せまるよなー
ショーコたんたら天然色気悪女な気がしてきた。イイ女。


♪あの雨の後に未練を完練(ていうの?)にしたショーコ
過去とは違って自分とくにえだの考えの違いをようやくわかって。
なんだかあのあたりからショーコが変わっていくようで好きな場面であります。


♪今日のミニスカサンタさんはあんまりぴょんぴょんしてなかった。
よってチラリがなかった(そこ)
ココでぴょんぴょんって書きすぎたからかしら。(多分違う)(と思いたい)
もっと無邪気にぴょんぴょんぴょんぴょんすればいいのにー
でも楽しそうにしてたり、ジョーやハンクに甘えていってる(ように見える)ショーコたんは超絶かわいい


♪病院での場面はずっと落ち込んでるショーコでした。
ジョーのギャグにも一切笑わず。
この場面は切ないけれど皆の思いが詰まっていて好きな場面。
くにえだは祈りを捧げていて
まさみちゃんも泣いてたし
ケイちゃんもショーコも泣いていて
皆が皆を思っている場面。
なので今日のショーコのセリフ「もっとうまく歌いたい」の言い方はとても穏やかでした。
穏やかだけどズシっと重い思いを込めた言い方。
このアソングフォーユーの気持ちが世界中に広がればいいなとホントに願う。
ショーコは言葉にするのは下手でも、歌にすれば驚くほど思いが詰まってる。
ビルボードで「虹をかけよう」を歌っていたすみれちんと被る。


♪今日のミチルちゃんの朗読は泣きながらじゃなくて、明るかった。
色々乗り越えた明るさ。
その明るさに更に光をさすテリー
なんだか、これでやっとミチルちゃんが幸せになれると思うとオレ号泣(つかずっと泣いてますが!)


♪最後に皆で歌うイエスタデーワンスモア
このときショーコたんは温かい涙を流してました。
お鼻を真っ赤にして涙を流しながら歌うショーコたんの色っぽいこと!
照れながらもワンフレーズ歌い終わったちちに、
「上手よ~」って言ってるようにしっとりと近づいてふわっと笑っていて
そんなすみれちんを間近で見たちちが恋に落ちないかドキドキしました。
だって、ちちもすみちんももう人様のものだもの!イケナイわ!って。(再バカ)


♪フィナーレのトップオブザワールドは、休演明け(かな?)からマイクを持つようになったらしく
歌声がよく聞こえて嬉しい。
皆で歌う時も、すみれちんたらジョーにぴったりくっついて甘えていて(ように見えた)
マイクをずっとジョーに向けて一緒に歌ってました。
そんなすみれちんに、ジョーが「ショーコちゃんが歌いな」って(言ってるように)
マイクをすみれちんに向けなおさせてました。
なんだか、尾藤さんやジョーにいつもすみれちんは甘えてるようで
さすが甘えっこキャラ。
娘みたいに可愛がってくれてるのかなって思ってますが
お二方がすみれちんによからぬ思いを抱いたらどーしよーって
ちょっとドキドキします(再再バカ)(このネタもうしつこいですかね?w)
ま、それぐらい可愛いってことです(ファンですから!)
もちろんカリさんにも甘えていってます。
カリさんは歌いながらすみれちんのほっぺに、チュッてしてました。
すみれちんの周りには、お父さんもお母さんもいっぱいいるようで嬉しい。



スペシャルカーテンコールって名前がつくほど立派なイベントはなかったけど(爆)
いつもより何度も出てきてくれました。
カビラさんがご挨拶したあと、ハンクが気持ちは通じる(はず)のギャグを飛ばしてくれました。
「感無量(缶無料)瓶は十円」(勿論笑うとこ)

そして最後に締めのご挨拶は可憐なカレンの歌声を歌う我らがショーコ!!!
・・・
ま、もちろん締めれるハズもなく(爆)(爆)
え~わたし~?みたいな顔してから
マイクを持ったものの「えーと、あのー、えーと」って言ってました(通常営業)
どうして何年たっても慣れないなんだろーこの方(笑)もうかわいいなー(デレデレ)
すみれちんがもたもたしてる間にw
客席から声援がいっぱいが飛んできて(もしくはファンからの合いの手)
イキナリはっちゃけだすはるのすみれ
「アイシテル~?私もアイシテルー!(舞台上の方含め)みーんなアイシテルー!!サンキュー!!!」
って言ってました。
どこのロック歌手かと!


最後の最後にもっかい皆出てきてくれましたが
皆すっかり楽屋に戻ってったぽくて、
ショーコたんは下手から慌てて(いつも上手にハケル)
ちちに至っては衣装のベストをすでに脱いでおられて慌てて着ながら出てきた。
そのちょっと恥ずかしそうに慌ててボタンしめてる姿がちょうかわいかった。
もう、ちちったらっ

最後はジョーにちょう甘えながら(腕組んで)皆で連なったハケていきました。
そして引っ込む間際、カビラさんが花組ポーズをしてました。
どこでしったのかしら!


とりあえずすみれちんについてしか書いてませんが
他のキャストも書ききれないくらい
暑苦しい思いが詰まっております(わたしが)
ホントに素敵な舞台だなー
ひとまず東京は幕を閉じましたが、まだまだ全国に飛ぶので
楽しみがつきません。
私的には年始に向けてまだまだ始まったばかりの感じであります!!(ポジティブシンキング)





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。