上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショーはアパショⅡということで
ゆひたんのプレお披露目の公演でもありました。
そしてもっというなら、殿の公演のパートⅡということでもありました。


観る前は、博多で観たことを思い出すだろーなーと思ってたら
観始めたら、もっと前のことも思い出しました。
あの駆け抜けた頃のことを。



そして
観る前は、大ちゃんを現をと下級生にもわくわくしてたのに
観始めたらそんなことどーでもよくなりなりました。
真ん中しか見てなかったかも!
オペラでも見てなかったかも!

たくさんの組子の頂点に立って
0番スポットを浴びることの奇跡を目に焼き付けるのに必死でした。



相変わらず感想でなく思い出。



【続きを読む】

スポンサーサイト
名古屋に行ってきました。
2回ほど行ってきました。
名古屋飯をほどほど堪能しつつカレーばっか食ってきました。


ということで


愛を持て遊んで享楽にふけってるように見せかけて実は1人の人をずっと好きなイヌのようなヴァルモンさん

プレとして博多で見た物をまた違った見方をさせられた情熱のショー

2本立てを堪能してきました。
堪能というか
ぐちゃぐちゃになりにいったというか。



再演物なのに、実は初見でして(初演未見)
1回目は話に追うのに集中してしまったのですが
2回目からは余計なことも考えてまって(しかも公演も大詰め)
ラストあたりのセリフが予想外にドカン!ときまして
幕間も泣いてる有様。(イタクテ大変)

ショーに至っては、幕開け早々からウルウルきてる有様。
こんなんで本公演どうなっちゃうんでしょうね!私ったら!



中日の感想じゃなくて
ほぼ私の思い出日記。



【続きを読む】

ようやくショーコ関連の日記を全部納めました。
ようやく諦めました。

1カ月も前のことなので
今更ご興味ないと思いますが
おちゃかいについても納めました。


そして今日からゆひたんへと向かいます。


ようやく中日に向かいます。


アパショ2で、白い衣装を着て復活するゆひたんを見ると号泣してしまうんじゃないかと思うと
ちょっと怖いですが。
だって曲が「エンドオブザワールド」
ハンクとやすこママの声で再生されてしまったら
歌詞がえらいことになってすでに泣きそうです。


「もし、あなたがいなくなったらそれは世界の終わり」



(全然ショーコの世界から抜け出れてない件)



タカラヅカでの開催もお席は抽選だったんですけども
今回も東京の時のように無心で行こうと決めて
『無欲にならねば!』という思いでひいたら(すでに無欲でない件)
案の定
一番後ろをひきました。
ビックリするぐらい一番後ろでした。そんなもんであります、現実は。
でも
ご登場時の扉には近いお席でしたので
そのあたりはよく見れました。

それに
迷子ゲームでは、いっぱいウロウロしてくれたので
お近くもお通り遊ばしました。
うわーい!


今回のすみれちんのお召し物はスカートではなかったので
露出部分が大変少なかったのですが
短めの丈のパンツスタイルだった為
足首付近は盛大に露出しておりました。
その辺りをありがたく拝んだりして、ゆひたんファンのお友達も一緒に楽しめる内容でした。(類友)


まずはその辺の盛り上がりから(おちゃかいと関係ない)

【続きを読む】

東京でも行われたおちゃかいでしたけども
関西での開催は懐かしい親しみのあるタカラヅカでの開催でした。
日頃私が誰彼構わずすみれちんの可愛さをアピールしてるのですが(めいわく)
現役ファンにも親しみのある場所での開催ということで
日頃からムリヤリアピールを聞かされているゆひたんファンのお友達が参加を表明してくれました。
いつも聞かされてるので
ホントにどれだけ可愛いか1度見てみたいとな。

やりましたよ!オレやりましたよ!
これでまた1人マヤクの世界へ誘いましたよ!
どんだけ可愛いかその目で見るがいい!!!

言ってやりました(うそです)

そんな初めての方もお連れしつつ
いつもと変わらずデレデレして参りました。



そしてファンが懐かしいと思ってる以上に
すみれちんもとっても懐かしそうでした。
懐かしいという感情と同時に色々思い出してグッときている感じの時もありました。
ここに来るのはムラのフェアウェル以来とか。
まさに、あの日から続くパーティーであります。
パーティーが今も続いていて嬉しいことの上ないであります。

【続きを読む】

先日発売の雑誌を買いました。
1100円もしましたが買いました。
公演を観に行くと思えば安いもんだと思って買いました。
あと3冊ぐらいは買わねばなと思っております。(熟読用・保存用・加工用)(うそです)(たぶん)


ぐふふふふ


誰もがこぼれ出るニヤケを抑えるの必死だった思います(異論は認める)
そしてあれが歌劇やグラフでないところがビックリ致します。
あれが一般書店で売られていることが恐ろしい。ぶるぶる。


そして雑誌発売を祝して盛大に祭りをいたしました。
お互いに持ってる「ミセス」を交換し合って読み合わす。(*交換しても同じ物)
この写真がいいだのあーだの言うだけで
あとはお互いひたすら黙読+ニラニラ
という祭りです(アホ)



お写真がもう少し多い方がよかったのが本音であります。
てかネガを出せ!買う!



【続きを読む】

テルさんのバウに行ってきました。
2回行ってきました(えへ)
前々回の公演(宙にいらっしゃった)あたりから、絶賛テルさん祭中な私なので
デレデレに溶けた意見ですが
キャパのテルさん最高でしたっっっ



ずっとずっとテルさんはすみれちんに似ていると言われてましたが
私的にはそれほど感じてませんでした。
確かにトレンチコートに帽子を被るとちょっと似てるかなーと思ったことはあるけれど。
でも今回かなりキマシタゼ
蘇ったのかと思ってぶるぶる震えましたゼ
おみ足長くて(そこは似てないなー笑)
立ち姿超絶カッコイイのに
純粋な役創り故ちょうかわいくて。

お芝居の作り込み方があまり好みじゃなかったのですが
今回はちょっと変わったように見えて
そんなあたりも今後楽しみになって参りました!




【続きを読む】

ショーコが書き終わらないうちに
どんどん観劇をしてしまっているので
そっちも日記しときたいのに時間がとれないけど残す(どっちやねん)


先週はやっとこ花くみさん本公演(初見が新公てゆーパターンでした)

テルさんバウをダブルしてきました。(これはまた別で)
もういっきにダブルは大変だ。(詰め込みすぎ)


そして時間を詰めて中途半端にショーからだけの花楽も行きました(芝居には間に合わなんだ)
そう、とみーの最後を観るためにっっ
アイガットメンバーがまた1人減ってしまって寂しい限りですが
すみれちんの背中を優しくさすっていたあったかいとみーらしく
千秋楽のショーのとみーのあったかい笑顔は最強でした。

その笑顔にボロボロ泣きながら
まっちろいとみーがますます白く発光して白くなってて
眩しくって眩しくって大変でした(私が)




【続きを読む】

とうとう始まってしまうみたいです。

一応私の頭の中は
まだまだショーコでいっぱいです。
できれば11月ぐらいまでショーコでいっぱいのままでいたい気があるのですが(苦笑)
時間がどうしてもそれを許してくれない。




という訳でショーコの記事をまだあとちょっと残しております(若干わざと)
だって書き上げると自分の中でも終わってしまうので。
そしてたぶんあまり気づかれてないですが
実は地味にちょっとづつ上げてます(日付詐称してます)


いつもボカシ杉て書いてるので
だいたい意味不明だと思いますが
今回は更に不明です(自分でも不明)
そんな深い深い沼のそこから少しだけ這い上がってきました。
すみれちんがお歌を歌ったって風の噂の便りが届きましたので。


こないだは甘くておいしかったゆーすとりーむでしたが
今回はちょっと苦くて甘酸っぱいゆーすとりーむでした。



盛大に盛り上がってる世間様に水を差す気は一切ございませんのですが
どうにも自分的にも煮え切ってしまわないといけないと思ってはいるので
とりあえず今感じたことを残してみた。
今日言うことと明日言うことが正反対に変わるくらいテキトーな人間なので
聞き流してください。(じゃ書くなって言われれば元も子もない)



【続きを読む】

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。