上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月くみ新公を観てきました。

いきなりですが、ココだけの話。
新公の方が、おとぎ話ぽくて感動しました。(アハ)
きっと、ゆめちゃんが凄く適役だったからだと思うのです。
ゆめちゃんの声や歌が夢の中ような声で、それが今回の子供ミュージカルwの様相と凄くマッチしてたのだと思います。
つまり
まるでゆめちゃんが主役のようなお芝居でした(元々本役もそんな感じだし)
なので、ベルが声を発する度に
お芝居の世界へ入り込める夢のような時間でした。



またひとつ世代が変わって新しくなっていました。
シモーヌが長の期でご挨拶の日がくるなんてっっ
まだまだ私の中では、ハリラバの可愛いステファーノだったお子が!

しみじみ。
何気に初挨拶だった(と思う)ので、どぎまぎ感がこちらにまで伝わりましたw
主演のゆうきは堂々としてらしたのに!


そして学年が上がったことで
からんとあんこが並んでる所にシモーヌがいる!なんていう
夢の空間になっておりました。
その3人並びを観た時に、しみじみと
あぁ、確実に年月が流れてるなーと思いました。
3人で話を進めたりしてるんだものっ(ニュアンス違い)



【続きを読む】

スポンサーサイト
何を書いてもどう伝えても乾いた言葉にしか聞こえないかもしれないし
何もできないことがもどかしくて
テレビを見ては泣いてるだけなのですが
祈ることしかできない自分の現状を受け入れております。今は。


西日本は驚くほど普通の生活をしてるので。
ゆひたんも舞台をされてるし
月くみさんは普通に初日あきました。


同じ日に初日を迎えるハズだった再演〇は延期になってるみたいで
所変われば、な状況に
不思議感さえ感じます。

〇初日ご観劇予定だったらしいすみれちんも
無事

ご報告くれたので
すみれちんの「だいじょうぶ」の言葉をいい聞かせるしかありません。


この天災で被害にあわれた方全てが
平穏な日々に戻ることを願ってやみません。





なんか、とりあえずのヤケクソであげてしまったのでアレなのでアレがアレで。アレアレいいすぎ。


ゆひたんのアランチャ!に会いに行ってくる!(初日あけてた)
カリンチョとのトークだって!


うーわー
どんなだろー
ゆひたん下級生モード全快ならうれしいなー
散々、トークした後に
お歌の時間であります。


すみれちんもブログで発表してくださってますが
全部で5曲(うち1曲はゲストの今井さん)(うち1曲は今井さんとデュエット)

1つだけ(自分的)残念なことは
今回1曲以外は英語歌詞のまんまだったこと。
すみれちんにはやっぱり日本語歌詞で歌ってほしいものであります。
だって日本語歌詞のが
より表現が深くなると思うのです。(そして私の解釈も英語だとできないw)


英語詞の場合、ほら、タイムアフタータイムみたいなこともおこりうるからさぁ(いや、あれはあれで最高でしたが)


ビルボードはこうめいさんが訳詞をつけてくださるとかなんとか

言ってた気がするので
俄然そちらのが楽しみです。




【続きを読む】

先だっての記事で、半年ぶりのすみれちん!

書いた気がするのですが
私、DTですみれちんに会って(観て)ましたね。。。
いや
DTはなんかいっぱいいる中の1人だったので
すみれちん単独は、サントリーコン以来なつもりでして、トチ狂いました。


という訳で!


新しいFCができたとやらで
それのお披露目と(営業とw)ビルボードへの期待を兼ねた
トーク&ライブに行って参りました。


すみれちんにあえる~!
という
ファンの(私の)かるーいノリとは裏腹に
すみれちん自身は
かなり緊張してたように思います。(竹下母さんにも言われてた)

やっぱり新しいFCを踏み出すにあたって
相当の覚悟と不安があるのかなー

勝手に思いました。


いつもの人任せ的なトークw
というよりは
自分でプロデュースしたことをアピールするような
営業的トークが多かったように思います。(若干の違和感を感じた)
竹下母さん曰く
「自立したんですねー」と感慨深そうに言われてましたが。
確かに。


ひとまずは、まだ落ち着かないFCをどうやっていくのか(どうなっていくのか)
の状態なのではないかと。
そしてそれにファンがついてきてくれるのか
とかとか
現役の頃にはなかった不安が、すみれちんを襲っているなら
しがないファンがこんな所で声を大にいう。

『心配ないよー!!』

ま、こんなとこじゃ届きもしませんが(思いが届けばいいんだよっ@らー)
そんな気持ちでいっぱいでした。

そして営業的なトークに違和感を感じてしまった自分に(白々しい営業がニガテな人)
ホントについていけるか若干の不安を感じつつ
これがOGの壁かぁー

しみじみ感じておりました。






【続きを読む】

今日はオトメモード全開YO!



まりお君がブログに書いてくれてること。


いちファンのひとりよがりだとしても
嬉しい一言であります。




共演者の、特に相手役をされた方からの当時の本音を、ご本人の言葉(文字)から聞けることの有難さ
良くも悪くにも使われるネットだけど
凄いね。と思う。
有難いね。と思う。



今でもなかよしでーす
みたいな内容だったら
うれしーなー
ぐらいなのですが

はるのさんがいなかったら、今も舞台に立ち続けてないっていう一言。

この一言に、自分の信じた人が間違ってなかったって思わされるし
「嬉しい」
の一言では片づけれられない
キューンとなる気持ちがありました。


よくこういったことはあるのですが
(一番近しいおもひ出は、昨年のコンサート梅田で、バンドネオンの小松さんがおっしゃいました)(すみれちんがハケた後、つまりご本人がいない所にも関わらずはるのさんのお人柄について褒めていらっしゃった)(素直に嬉しかったおもひ出)
それを文章に残してくれること
しかも
3カ月近くも一緒にやってきた相手役さんからの言葉であります。
ご本人がいない所で発せられる言葉が
その人の本音だと思うので
これがまりお君の本音だと、改めて目でみてわかったことが嬉しい今日この頃。


すみれちんにとっては、〇の再演は
エリザやファントムの再演ぐらいの気持ちなのかもしれない

改めて思う今日この頃。


ものすごく純粋に再演を観劇できることを喜んでそうだしw

自分のやってきたことに対しては凄く誇りと自信を持つが
そのこと自体にはこだわってなさそうだし。
どちらにせよ
私の中でも、一昨年前の日生にて
〇の楽を終えているので、それでいんですが。

でもでもビルボードでは、〇ナンバーもあるらしい一言には
非常にウカレポンチである。
わー、どの曲だろーー!
オテガミノウタキボウオテガミノウタキボウ



ひとまずはもうすぐ会えると思うと(およそ半年ぶりだぜーはーぜーはー)
色々気持ちが爆発しそうな今日この頃。
メイクさんもいつもの方みたいなので、
いつもの方はすみれちんをデラかわいく仕上げてくださるので
期待値が大幅に膨らみすぎます。



今日は、今日この頃思うことが多すぎであるのことよ。







| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。