上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ今日をもって甘い甘い生活がおわってしまう。

そこにすみれちんがいれば
どんな形でもいいのですが。
「Dolce」
お仕事始めた時に
この名前を聞いて
かわいいなーいい名前だなー

デレデレした記憶があります。


新しいとこの名前はちょっと大人な感じを受けるので
またひとつ成長する
といえば良い響きですが
大人になっても忘れないでいてほしいものもたくさんあるので
そのままでいてほしいなぁとも思います。



今日の正午でHPも終了ってことになってましたが
14時現時点ではまだ見れるんだけど。
このままHPはおいといてほしい

わがままな思いも。
すみれちんの綴る文章が好きだったので、ブログだけでもおいといてほしいなー

それか本にまとめるか。
でも、ブログというネットの中でみれる特別感もわりと好きだったりするの。
だからつまりはえっと、、HPおいといて(願)


そして
Dolceの斜め上を行くセンスが割と好きだったです。
「さすらいポイント」とかネーミングセンスがw
そのセンスもそのまま持っていってくれれば嬉しい(爆)


なにわともあれ
年明けから心機一転
すみれちんを愛でまくる訳です(特に姿勢は変わってない)

スポンサーサイト

花バウの興奮をもったまま
ちー茶に行ってきました。


あんなに興奮して、キャーキャー言ったお茶会は初めてかもしれない。
そして宝物になったお写真も買っちゃいました。
ステキ!


私いつからこんなにちーちゃんが好きなのか
自分でもよくわからんですが
とりあえずむちゃくちゃ好きなことがわかりました。


お茶会でのちーちゃんはホントに可愛かったのよ。
お化粧の感じが凄く私好み。
そして身軽の会場を駆け回る姿をデレデレしながらみてました。


登場時、扉だけ開いてライトが当たらないという出オチから始まり(結局登場しなおす)
歌ご披露では音がすぐに出ないとか
ネタの宝庫だった。

歌もカラオケを聞いてるような感じではありますが(爆)
なんだからラブソングを熱唱してる姿は非常に愛おしかったです。
歌い始めは少し恥ずかしそうにしてたくせにっ


途中アリスが乱入して、2人並んで座って話てくれたりしてました。
司会の方に
披露宴のようですね
なんて言われてましたが
私にはどっちも可愛い人なので、どっちも新婦にしか見えんかった。


茶会内容の細かい報告は、色々情報化社会で溢れてると思うのでやりません(きっぱり)
ただただ
ニヤニヤニヤニヤしながら、グロスでプルプルしてるおくちを
ひたすら眺める会でした。

ちー!ちー!!ちー!!!(言いたいだけ)

【続きを読む】

ちょうぜつ話題沸騰の花バウに行ってきました。
そしてまさかの千秋楽
そしてまさかのちょう前方ドセン席
いろいろビックリした。



作品的に
最低に感じるか
最高に感じるか
両極端にわかれるものだとはきかされていましたが

私には最高でした。
あれは絶対観ておくべき。
そして、偉大さを感じるべき。

ドラえもんの道具が出てくるような便利キッチュさと
あきらめの境地とで
声をあげて笑うんじゃなくて
内臓が震えるような笑いを体感できます。
そして
泣こうと思えば、泣けます。

悲喜こもごも、喜怒哀楽、人生のエッセンスを
教授できる
素晴らしき駄作だと思います。


何を言ってるかわからなくなってると思いますが
多分みたらこういう感想になると思います。


そして
それに反して、芸達者な演者の集まりであり、組子の頑張りに
拍手喝さいでございました。


【続きを読む】

先日、ゆひたんの茶に行って参りました。

始まりの方は、少しお疲れ感がでてましたが
お話していくうちにノッてきたのか
どんどん話がすすみ
非常に可愛いことになってました。

全体的にはモノトーンでまとめてお召し物でしたが
ロングブーツがロングすぎて
生身の人間が履く代物ではなかったです。
あんなものを地上で履いてサマになるのがゆひたんの凄いとこであり
人間臭くないとこであります。
そして
そんなとこが大好きです。


ひさしぶりの生ゆひは非常においしく頂きました。
クイズコーナーのメガネ姿は、みんなが反応しておりましたが
メガネ姿はもちろん
コーナー終わりにメガネを脱ぐ姿を壇上でご披露なさいました。
その脱ぐ姿にぎゅんぎゅんした訳です。


年内のお茶会はこれで最後
というのを
何度かおっしゃってまして
舞台上からでなく
ゆひたんの生の声を聞けること
ゆひたんからすれば生の声をお届けすること

しばらくないということで
こうして直に会うことを大事に思ってくれてるんじゃないかなーと
凄く凄く感じました。


茶会の後は、最近にゆひたんの存在についての議題で盛り上がりすぎて
終電を逃しました。。。


【続きを読む】



そして今更ですが
ひとつも触れてなかった、もうひとつの発表。

わが社出世頭の出向が、来なさる!!

別に意図して触れてなかった訳でなく
ギュンタの発表に心囚われすぎて
そちらにまで目がいってませんでした。
なので
わりと後から知りました。

とりあえず今は
公式の文字で「異動」としか発表がないので
何の憶測もできませんししません。

なので
出向が参加されてからの公演を見てから色々思うことにしてます。


とはいえ
とりあえずびっくりはしましたが。


【続きを読む】


昨日の大きな大きな発表。

公式の文字を
どこで
どうやってとかをあまり深く読まず、

ただ純粋に

ギュンタおめでとう!!!!


手を叩いて喜びました。


昨日の帰りは、
ギュンタがトップ♪ギュンタがトップ♪

ウキウキしながら口ずさんで帰りました。


でもあんまり、大きな声で素直に喜んじゃいけない空気が流れてて
少し心苦しい。
もちろん1つの決定事項の回りにはたくさんの問題がはらんでて
それを考えだすとキリがないのですが
とりあえず
おめでとう事項は素直にお祝いしたいのです!

【続きを読む】

初日の日記がやっつけです。凄く眠かったんです。

始まる前は凄く低い期待値で始まったのですが
蓋を開ければ、色々あれど
近年にしては凄く良いと思います。お話は。

歴史物が絡んでるので
ちょっと難解だったりするのですが(幕間でよくわからなかったらしい少女がお母さんに何度も説明してもらってた)(それでもよくわからなかったみたい)
でもそれが宝塚の芝居だなぁと思ったりするのです。
少女wたちが観劇する、夢物語なわりに
事前に勉強が必要な難解歴史を繰り広げたりするのが
宝塚の不思議な特性だったなーと。


再演ものなので
どうしても初演の域を超えないのは仕方のないこと。
しかし当時とは組体制も感性も考えも違う訳なので
ゲリラ人数を増やすくらいの変更はあっても良いのではないかと思う。
それか
見張りの兵士を増やすとか。
モブとしての活躍もできない組子が不憫でならん。
ま、それも一つの勉強ではあると思いますが。


始まってしまったものをぐだぐだ言っても仕方ないので
ざっと率直に思ったことをメモ。
あとツボと。


だらだらと長いのを垂れ流す。
今まとめる能力がない。

【続きを読む】



こっそりひっそり







【続きを読む】

とりあえず、宙くみの初日に行ってきました。
相当古い作品ということもあって
時代錯誤感やシリアスな内容感で
爆睡必死の覚悟で見に行きましたが(わー)

意外や意外
鼻水&滝涙で
お化粧どころの話ではなくなりました。
つまり
凄く感動するお話しでした。

主に私、人が泣いてると感情がなくても貰い泣きするので
舞台上で泣くシーンがあれば、すでに泣いておりました(単純)


お芝居として、1度観るにはとても良いとは思うのですが。
ただヅカファンの特性、リピートはしんどいかもしれないというのが初見感想です。
なにより
常に舞台上にいるのは、5、6人がデフォ。
大人数場面は、大人数すぎました。
真ん中以外が目当てだと大変だにゃー

【続きを読む】

わりと今更ですが
誰鐘稽古場のお話。


まわりの反応とは裏腹に以下の2点にギュインとなる。

・リュック姿のゆひたん
・マリア(主に腰回り)をなでまわすゆひたん(もっとやれー!)


なによりリュックサックを背負ってるゆひたんが
あんなにかわいいとは想定外でした。

裸の大将スタイルがちょう似合うと断定します(え)


そんな裸のゆひたんが(違)今日から幕開け。なんとヒワイ!!
たーのーしーみー


昨年の落胆から1周忌(それについてはまた別の話@チョコハン)
そんな秋が深まる寒空季節のなか
驚きのお知らせ。


お知らせが届いた時は
驚きはしましたが、そんなに動揺せず。
もう歌わないって言ってる訳じゃないし(むしろもっとやるってかいてた)
なくなってもまた新しいものがすぐに発足する旨だったので。


でも
日がたつにつれて
ちょっぴり不安も顔を覗かせてきました。

古いものから新しいものには変わる時は
なにかしら変化を伴うものでして
そしてそれに対応できるかの自信がないことに対しての不安であります。(変化に弱いの、わたし)
でも
その変化自体の全貌が明らかになってない時点での不安は杞憂に終わることが多いので
それを期待しつつ
今の心境を日記にしておく。





【続きを読む】

特別ネタはありませんが、忘れられない為に日記を書きにきました。(いちいち報告いりませんでしたか?)(と問うてみる)
最近の事柄的にホントに日記。(まぁいつも最新情報なんてありませんが)




ようやく読んだぐらふふふのすみれちんのマル秘っぽいトークは
複数応募とかしていいのかしら。
がっつり身ばれする参加応募なので、複数したらバレちまうのかなーと
びくびくしている。


そして(notヅカ)
こないだ怖い映画をみてまってから
夜がこわくてこわくて耐えれません。お風呂が入れません(朝にちゃんと入ってるので悪しからず)(誰に?)
ホラーとかバイオレンスとかSFとかサスペンスとか
少しでも怖い要素のものは、まったく受け付けない体ですので
うっかりチョイスの映画を途中退場して、怖さを引きずっている現状に後悔ばかりなり。
多分世の中的には全く怖いものじゃないと思いますが。
このオレのちっちゃなのみの心臓には、無理だったんだよー
ちっちゃな心臓すぎて自分でビビるよー
感受性が豊かだから。と慰めて頂いたりもしたが
要するに妄想族だと、レッテルを貼られました。
もーそーはヅカで十分だっっ


そして
ずいぶん待たせた割に、あっさり上から配役したっぽい宙くみの新公配役がようやくでました。
今回は役が少ない分
もちろん外れるかしら。という予想をあっさり裏切ってくれず(ハハ)
外れました。

というか、役付きでもほとんどアレかもしれない作品てことで
どっちでもよかったのですが。

主要以外、じいちゃんとばあちゃんが多いので(言ってしまった)
その辺の役がつけば、勉強になるんだろうなぁと思う。

初演映像も40分カットのもんですので
結局のところ、海のもとのも山のもともわからないのです。

しかし何故に今更あそこまで古いのをやるのかわからんが
せめて、ロマノフでもやればいいのに。それか長春とか。
それか私はキスミーケイトがみたいんだ!それかガイズ。とか楽しいやつ。
フレッド=ゆひたん、リリー=すみか、ビル=ギュンタ
ぴったりじゃん!
ピノさんとミキちゃんがやったへっぽこギャングは、大とちーあたりがやればいいと思う。
それかいっそのこと、若手でりくタンとあいっこで。
もっと若手で、ずんと現。(ムリムリムリ)(言いたかっただけです、スイマセンスイマセン)



珍しくもーそー配役とかやってみたけど
つまりは
次回作品のやり場のない思いをどっかにぶつけたかっただけなので、聞き流してください。


もう1週間後なのですが
なんだろう、このワクワクしない感じは(爆)

星くみさんのは楽しかったのに(ちゃんと観にいったの)(良かったの)


こわいものをみたからかしら。
なんだか後ろ向き念仏になっております。

とりあえず、早く公演が始まれば
それなりに楽しめると思うので
早く始まってほしいのであります。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。