スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆくゆくの倒錯に期待を膨らませて

2010/10/27 Wed

そして
秋も深まって参りましたので
そろそろ宙くみの時期だということで
いい加減ゆひたんの話もそろそろ。

すみれちんに叫びすぎましたが
自称ゆひおさですので
忘れられてるかもしれませんが
ゆひたんも大好きです(久しぶりのコクハク)


ようやく顔を出し始めた、誰鐘ですが
ツレちゃんの時はそんなに感じなかった頭(髪の毛)ワシワシグリグリですが
どうしてゆひたんがすると
あんなに変態要素が含まれるんでしょうか。

予想するだに
今のゆひたんは、当時のとかげヘンタイ先生だったすみれちんの位置にいるんじゃないかと思うので
その位置にくるトップさんは
みなさん変態度が増すのでしょうか(もともと要素があった人に限るとは思うが)

トカゲダンスでしびれた私は
ロバートが変態化していくのをワクワクしながら観劇できるかもしれない!

今からワクワクしていいですか?
銀橋ソロや、なによりラストのホフク前進みたいになりながらの1人芝居は(間違ってるけど異論は認めない)
そんな予感ができる場面だと思っておく。

そもそもロバートには
ロリコン要素もあるので
要素がこんだけ揃えば十分に芽生えるだろうと思う。わくわく。






続きを読む

スポンサーサイト

愛のかたちは人さまざま

2010/10/27 Wed


というわけで
久しぶりの紙面で散々盛り上がってはるのさんを愛でたところで
割と真面目な話をば。


真面目というか、先日のゆう君のあんな話であります。

ショージキ、必死で応援してるファンの方以外が、こういったことを表に出すのはあまり好きじゃないんだけど
(思うのは勝手)(それは言いたい放題)(それがヅカファンの醍醐味w)
だってファンには
例えわかっていても、あの活字による発表は何を言われても悲しいもの。
どんなに頭でわかってても涙が出る話なのですから。
3年前に痛いほど体験してるので
余所様にとやかくいわれたくない話だとはおもうのですが
それをぶっちぎって吐く。
ここでなら吐いてもいいかなと。(ついーとはつまりリンクだらけだと気付いた)(だから小規模経営のこちらでぽつりと)


すみれちんから時間をかけてバトンを渡されたその方の
そのバトンを渡されてる舞台上の姿を見続けたその方の
あんな話ですので
表に出してみる。


続きを読む

上からでるも下からでるもでるもに挑戦

2010/10/26 Tue

すみれちんのぐらふふふのお写真が爆笑物だときいて出てきました。

そして、今日やっとこみれました。
前情報をいれすぎたので
相当緊張してページをひらけました。

なんかのモデルだと聞いてたので
きりやさんの横のページをみて
これか?これか?

ドキドキしました。

よくみると、100パーセント外人さんだし、そもそもブラウスの会社の宣伝だし
なにより、すみれちんはこんなにお目目がおっきくない

気づきまして(もっと早く気づけ)
ページをすすめました。


そしたら、副店の横に晴れやかに華々しく舞ってらっしゃるすみれちんがおりました!(そんな躍動感)
1ページは
わりといつものすみれちんじゃん!と思う。
それより
細い薄いとは思ってたけど
こうして改めてドレスを着られて紙面にのると
はるのさんたら、やっぱりゴツイなぁと思ったであります。
ご本人もおっしゃってましたが、筋肉質がこんなところで活きております。
まぁ
そんなゴツイすみれちんが好きなんですけどもね。
なにより、着せられた感満載のドレスのが物申すであります。
胸元は今更なのでふれませんが(しかし無駄に影をつけてる辺りが)(スタイリストさんの心遣いかしら)(別にいいのに今更だし)(と思いながらジロジロ見る)
ウェストあたりのだぶつき感がお好みでありません(私の)
でもお写真自体は割りと好きな部類。
しかしすみれちんは、びびるぐらいお顔がちっちゃいのに
化粧によってはそう見えないのは
1つ1つのパーツが大きいからなんだと思いました。
そして
パーツも好きなんだと再確認する次第。


そしてなにより2ページめ

開けた途端、大笑いしてやるつもりだったのに(こら)
思わず見つめてしまいました。そして惚れ惚れしました(痛)
別人かと思いました。
それくらい、すみれちんらしくない。
むしろ、ホントに化粧品やさんのモデルさんになっておられました。
これがこちらの化粧品やさんの化粧の仕方なんだろうし
モデルさんとしては、100点満点だと思うデキだと思いました(異論は認めない)
いや、だって凄く美人さんでしたので!(本気)
そして何よりこのボブ姿が
1stコンの紫ドレスの時と被って
なーんだ、ちょう好きじゃん!自分!

なりました。

そーいえば、紫ドレスの時も
滝クリみたい(滝川クリステル嬢)だとか、黒木さんみたい(ショーコちゃん)だとか
叫びましたものです。


まぁ、もし爆笑物の出来だったとしても
それはそれで愛しいので
愛でることには変わりないので、結果は同じだったと思うんですけどね。


というわけで
また新しいすみれちんに出会えたのだと思います。


そして今気づいたんだけど
もう1個の雑誌買うの忘れた。。。



時代の流れがはやすぎて

2010/10/19 Tue


先週末、どうしてみんなあんなに盛り上がってるんだろーと思ってたら
限定イベントがあったんですね、すみれちんの。

私には当落案内すらきてないわ!

思ってCDのふたあけたら
応募券が残っていました。

応募すらしてないわ!

自分で自分を笑いました。



わたくし、ようやくついーと始めました。
情報収集にはスピード命だと拍手でお教えて頂いて。
スピード命すぎて全然ついていけませんでした。
なんせ、気付くのが数日後(ブログと同じ反応スピードだったりしてる。ハハハ)(ログ残ってねー)
なので、情報垂れ流しの画面をあとから眺めてます。


イベント夜では、握手があったそうで。

長年すみれちんを遠くから眺めていますが
いつも遠くからすぎて
そういえば私、すみれちんに触ったことがありません。

というか、近しい人以外は
なかなか他人に触れるという行為は難しいと思うのです。
だって知り合いにいきなり「触って(握手して)いいですか?」なんていったら捕まっちゃうじゃない?
ということで
すみれちんには
死ぬまでに一度触ってみたいなーと思ったりしました。(握手といいなさい)


ということで
今月のグラフにすみれちんが載ってるらしいので、買いに行ってきます。
またしても限定イベントとかって噂をば。
いつもいつも限定すぎて
限定にはあまり励まないタイプですので(行列は並ばない)(順番待ちは苦手)
どうしておおやけにしてくれないかなー

指をくわえて眺めることになりそうです。


達観した先に見える情景

2010/10/06 Wed

普段まったくやってないのですが
拍手コメントのお礼を言いに出てきました。

お返事とかしてないですが
ちゃんと読んでます。有難いです。
ただただ稚拙な日記に、「素晴らしい」とかいう素晴らしい言葉を使うなんて、なんて太っ腹な方!

嬉しい限りです。

仕事で行けないなんて一番悔しいですねー
社会なんて捨てましょうって、明智センセが囁きませんでしたか?
私にはいつも囁いてくださってます。だから困ってます。




いつもいつもうpが遅いですが
それは実は、書いてる時が一番楽しい時間だったりしてるからです。
うつーらうつーらと思いだしながら
その世界に浸る
コンサートやトークは終わってしまったけれど
それに浸ってる時間が好きで
現在いまだに絶賛すみれちん中な私です。

なんて幸せものなのかしらー

自分を褒めたくなるww


なので、宙組の話とかまったくついていけてなくて
結局月組もその気にならなかった。
私が月組飛ばすなんて・・・!

自分で驚いているものの、すみれちん中ならば仕方がないのであります。

そう、
現在も浸っている訳でして
ぽつんぽつんと脳みその引き出しが開いたりするので
ときどき追記してたりしてます。(現にトークサロン手入れしまくり)


そんで
ときどき思うのですが
ここにきて頂いてる方々
一体どうやってたどり着いたんでしょう・・か・・?
検索では非常に難しいことになってる(ハズ)と思うんですが。
そして、自分もよそ様のんを読みたいのですが
どうやって検索したらいいのかわかんないのです。
OGファンって難しい

こんなところでも思います。


まぁ柱が3本なので
しばらくはまた違う話をしだすと思うので
それは生温かく見守ってください。


そんな訳で
こないだのニホン放送からの話とトークサロンの話が絡みすぎて
スターという存在の有難さと切なさを感じて
感謝の念に堪えない思いを
吐き出しにきました。


とりとめない勝手な主観ですので、聞き流してやってください。

続きを読む

サブカルの中心で叫ぶ

2010/10/04 Mon

もしかしたら、今年見納めになっちゃうかもしれない姫に再び会ってきました。

・・・(!)(今書いててガクゼンとした)



トークサロン@イマージュコンサートであります。


トーク全体としては
真面目な話が多かった気がします。
真面目というか、深いとこまで話してた。
今までのお茶会は、宝塚スターの部分で話していたんだと思う。
今回は内容こそ言わないが、割とダークな部分も晒してたと思う。
そーゆー姿って実は珍しいなぁとも思いつつ
スターという仮面を脱いで、本名の部分をみせても大丈夫なんだと
すみれちん自身もホントの意味でそう感じるようになったかなと。
そしてその方が、人間臭いし身近に感じてより一層好きになるのです。
でも
どんなに人間臭い話をしても、浮世離れ感が消えないのがすみれちん。
そーゆー高貴なとこが好きなのです。(わりと恥ずかしいことサラっといいましたね)


冒頭いきなりのコクハクで始まりましたが(いつも)
あいも変わらず可愛かったことは周知の事実。



始まる前に、ご飯を食べたのですが(備え付けの)
案の定トマトが出て大笑いです。
同盟の方がトマト嫌い故もしトマトが出ちまったら1人ぼっちでトマトを残すのが忍びないので(別にそんな理由じゃないけど)
ご一緒したら
ホントに出た。
東京會館の仕入れには、プチトマトがデフォで入っているのかもしれません。
案の定私が頂きました。おいしく。


ご飯食べながら
すみれちんてサブカルよね~

回りのファンから怒られそうな会話をガンガンしてたのですが
当のご本人はサブカルなんて言葉知らないんじゃないかと思うと
ナチュラルボーンの強さが如何に恐ろしいかを思いました。



そんなすみれちんに前山にての曲をお勧めした奇才にお目にかかりたい。


そーしてたら
ご本人ご登場です。


ご本人目の当たりにしたら、
サブカルなんて言ってごめんなさい!と土下座しそうなほど
ウツクシク光り輝いておられた。



トークの時はいつもどうやって書いたらいいのかわかんなくなるので
順不同覚えてる順に、箇条書きにしていこうかと思う。
ただ、箇条書きといいつつながながなる気がする。
あくまでニュアンス、ちょう主観が入ったものになること請け合い。

司会はいつもの竹下母さんでしたので、すみれちんのことをよくわかってらっしゃるから
突っ込みも鋭く冴えわたっておりました。





続きを読む

プロフィール

えすえす

Author:えすえす
世にも稀な
うひおさ至上主義

いつまでも春に浸っていたい


その他諸々浮気中

ヅカ歴含め
自他共に認める年齢詐称疑惑

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。