スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームに帰ってきたとか言ってみる

2010/09/27 Mon

劇場が変わると、また改めて初日になってしまうかなー
とか
ちょっと不安だったのですが(それはそれでいいけど、1回しかないからそれじゃもったいないなと)
無問題でした。

なんだか慣れ親しんだホームで
のびのびしてるようにお見受けしました。

やっぱり、その名は知らんくても
サントリーほーるは緊張してたんだと思う(良い緊張でしたけど)


楽器の編成も少し変わっていて(オケメンバーもちょっと違った)
あ、あの人がいない

思ったら、違う楽器持ってたりして
低音楽器が少し増えていた(と思う)
オケのことはさっぱり知識がありませんが
劇場の広さが大きくなったし、
低音が増えたほうが広がりが増えるのかなーと勝手に思いました。

ヴァージョンが変わるとは聞いてたけど
何をどう変えたのかわからんが
何となくポップだった。
ポップというか、コンサート色が強かったように思う。
東京は「クラッシックコンサート」

大阪は「すみれちんコンサート」
な感じ。
曲も変わってないし、違う楽器が入った訳でもないのに
なんでそーなるんだろー

演出と構成とかの微妙なサジ加減に感服です。



そんな難しいことより
なにより
全体が熱かったのは確か。
小松さん、熱かったよね?ハケタさん、ノッてたよね?
ということで
例に漏れずはるのさんもノせられて飛ばしておりました。



続きを読む

スポンサーサイト

ホールの空気感をいっぱいに吸う

2010/09/25 Sat

なんだか、ソッコクのはんのうを頂けて嬉しい限り
みんなみんな、すみれちんを孫のように愛でている姿勢が同じなんだと
改めて自分が間違ってなかったと思うww

みんなみんなすみれちんに対しては、孫のように愛で愛でしてます。
子ではなく、もっと無責任に愛でる孫。
元気であれば充分
なんて
スターとしては珍しい形だと思う(わー)

でも、すみれちんが元気で幸せなら嬉しいもん!ねー?

そして、ラノーバなんてコアなところへの食いつき。アリガトウゴザイマス
当時の2番目に好きなショー
1番は1こ前だったりしますが(スパゲッティ娘のすみれちんに会えるから)(そこ)




そんなこんなで2日目


始まる前に
一勝負賭けては惨敗し
精力をつけては満腹し

わりとヘトヘトになってしまってからのご観劇



この回は、前にも申しました通りドギマギするお席
斜め前あたりにじゅりあがいたりした
じゅりあ♡じゅりあ♡

いっぱい拍手してたりして可愛かったのです
アンコールでは、隣のりょうかぐらちゃんと
「いっぱい拍手すれば出てきてくれるかな」と言ってるかのように
いっぱいいっぱい拍手して、みんなとアンコールを願ってました。
かわいいよじゅりあ、かわいいよ



昨日は、横からでしたので
どうしてもかたっぽ側からの音になるけども
今日は真ん中からなので
ヴァイオリンなんかの高い音は、天上や横の周りの壁に1回反響してから耳に届き
ベースなどの低い音は、地面から腹に響いてきた。
幕開きそうそう
おぉぉ!と
無駄にテンションが上がっておりました。
そして正面からみる、高いところまでのびるパイプオルガンの壁面
厳かで神聖な場所なんだと
再認識したところで
この後、ここに姫がたつのかと思うと
改めてワクワクしました。



続きを読む

初日の初日ですから

2010/09/24 Fri


始めて入りました、あんな凄いとこ。
クラッシックの殿堂(らしい)サントリーほーるであります。

そんなところで
オーケストラの前にすみれちん。
女神なんじゃないかと思った(本気)


ということで
ショパンの愛をうたう姫~男と女
であります。


初日は2階の下手(てゆーか真横)からのお席であります。
すみれちんの高いお鼻をたくさん堪能できました。
しかも、普通の劇場にはあまりない位置になるので
すみれちんが客席にお背中向けても
真横の席だとお顔が見えるの
ちょうお得!

更に、立ち位置的に割と客席向かって右を向いてお話することが多かったので
そうなると、こちら正面であります。
ちょうお得!(2回目)


でもまぁ、音の響き具合は正面からのがいいと思いますが(爆)



1日目は初日になりますので
はるのさんも例に洩れず、初日でした。
割と段取り通りに進めていく感じ。


こうめいさんの演出は、歌の流れからMCの内容まで台本があるっぽいです。
喋れない子はるのさんには、MC台本があった方がいいと思ってらっしゃるのかしら。
でもはるのさんたら妙に真面目だから、ホントに台本通りにMCされるので
現実とかみ合わないこと多々。
それが妙に可笑しくて、妙にはるのさんぽくて
コメディMCじゃないのに
毎回爆笑を誘っております。(前回のコンサートに続き)

そこまで計算されてるのかしら、もしかして・・!
だったら、こうめいさんほんとに凄いゾ




珍しく覚えているうちにインプットしてるので
なんだかものすごく長くなりそうな悪寒。いや予感。いや悪寒(ドッチデモイイ)
だらだらだらだら
のこして参ります~

とはいいつつも、順番順不同になること請け合い
全部の曲については触れないこと請け合い
そんなことしてたら、きっと年が明けてしまう(自分のやる気的に)




なんだか色々抜けてる気もするけど
とりあえず上げてしまえっ

続きを読む

ちょっとした呟き

2010/09/22 Wed

全身筋肉痛(なぜ?)
睡眠不足
ちょうぜつべんぴ


体力的にはマイナス要因満載ですが
あたまんなかはプラス要因ばっか


2日目の’夢から醒めて’が一番好きだなー

今ぐるんぐるんしております。

『2日目』
ここ重要。


各々の思い出はまた別の話(byチョコハン)


簡単に言うと
1日目はキンチョウ気味(初日ですから)
2日目はノリノリ(主にハケタさんがっ←ここ重要)

そんな感じでした。

案の定、初日はキンチョウなさるので
2日しかないことがホントに勿体ない。
あの方は日が進むにつれて、怪物化していくのに。


しかし
サントリーのビアガーデンで聞くのも悪くないよなーと
真剣に思ったのは
私だけかしらww


移動プラ

2010/09/15 Wed

移動プラの稼ぎ時です。<ケータイゲーム


そんな9月。
先月末からなんだかすごく忙しくて
睡眠時間が削られすぎてるのですが
それでも週末に予定をみっちりいれたりするので
体が大変。
そしてまたもや山場が今週。

でも
今週を乗り越えたら、サントリーほーるー!ぃいやっほぉい

うっかり仙台まで行ってしまいそうな気がするのですが。(銀の次は週末杜の都)
いやいやいや



その先週の山場を越える糧になっていたテレビの楽しみは
見事に打ち砕かれたので(録画シッパイしたのー。。ドーン)
サントリーほーるで死んでこようと思います。
あ、CSは観ました。
すみれちんたらあんなに髪が長かったのねー
一番最初のトークの時みたいなことになったらどーしよー(夢を叶え終わった後の最初に開いたトークのこと)(髪を伸ばしたいか?のお決まり質問で、ここまで伸ばすって足元までしめしました)(メーテルか!?と全員が突っ込んだ伝説)
ま、それでもいんですけど。ご本人がお気のすむように。
かわいかったからいんですけど。
とりあえず
久しぶりの神。基、姫。
死んでしまいそうなチケットが先日届いていたので
すでにドギマギ。
できれば、後ろの端っこで堪能したい派なのですが(あんまり近くだと記憶がなくなるので)(1stコンで立証済み)
でも
だったらその席ちょーだいよー
なんて言われても絶対、ヤダ(どっちやねん)



とりあえず
楽しみにしていることの証を日記。




自担を確認しつつ回顧から今へ

2010/09/09 Thu

ギュンタのコンサートに行ってきました。
お席の都合上
わたしのセンターが、ちーでした。

最近、人様の影響でちーラブ度合いが高まりつつあったところに
このお席(つまりはちょう端っこ)
目の前のちーに手を振る勢いで目をハート(シゴ)にしてきました。
それからは、ちーが気になって気になって
群舞にいてもちーを追う始末。

ちょっと伏し目がちにしながら、ノリノリに踊る仕草が一番好きです。
伏し目たまらんっっ

きゃー!ちーだいすき!(コクハク)



そんなギュンタのコンサートで、ちー語りをしたところで
感想です。


観終わった後、
『コンサート最高!!キャー!!』
みたいになれるんだろーなーとワクワクして見に行ったのですが
実際終わったら
なんだかしみじみしてしまいました。

周りのテンションに、この思いを全然打ち明けれなくて
ここで吐露。

いや、もちろんコンサートは最高最強だったのですよっ
最高に楽しんだ訳です。

続きを読む

チャレンジ前進あるのみ

2010/09/06 Mon


ばさっと感想と興奮を書きましたが
銀ちゃん楽しんできました。
そして、梅田のみ為
私の全ツが終わってしまいました。。。チーン


そら、まぁ
初演のが良かっただの
花組のが良かっただの
今のが良いだの

人それぞれ感想を言い合ってわーわーしとりましたけど。


始まる前は
この作品で全ツってことに相当波乱があったぽくて
始まってもやっぱり波乱続きみたいだけど
あえてこの感じで全ツにチャレンジしたのは、これはこれで良かったなーと
観終わって思いました。
なにより
演者がホントに楽しそうで
お稽古の時から楽しそうで
幕が開いても楽しそうに舞台にのってらっしゃるのをみると
ホクホクします。

楽しいことは伝染するので
それを伝染させる全ツということでアリと思います。

一応フィナーレもあるし。

蒲田の曲をアレンジする宝塚音楽のアレンジ力だけでも十分だと思う。
ボッサ蒲田。
あれちょうザンシン。(しかもオオゾラうた)(ザンシン杉て何の歌かわからんくなってる辺り)(それがゆひたんクォリティ)

ラインダンスがないのは少し寂しいけど
その変わり、チャールストンでの足上げの女の子たちが可愛かったのでいいです。
なにより
黒エンビがあることにちょう感動したので(宙久しぶりジャネ?)
それだけで
地方まで行ってしまいそうな衝動。


続きを読む

めでたや

2010/09/04 Sat

銀の次に会ってきました。


そんなに変更点はないと思うけど
リーダーが企画外すぎて、企画外が客席にいてビビるわ。
そんでウルトラ設定。

人事格上げかしら・・・!


みつるの小粒感すごかったなー
とか
今更思ってみたりしたのですが

まさかの
ゆひたんボッサアレンジ。。。(デュエダン)
ボッサって・・・!!!


あぁーわたし、タラ子が好きすぎる。
あのさあやを超えるイキオイのタラ子が可愛すぎたのであります。


そしてこれだけはいいたい




続きを読む

2010/09/02 Thu


相当遅れての反応であります。
次回花組公演ラインナップについて。


タイトルをみて一番に浮かんだのは


『パラディ・ラ・ムー』(ピンク照明)

です。


いや、この単語が合ってるかどうかなんてもう覚えてませんが。
ゆう君がこんなこと言って
銀橋下手から、ピンクライトを一身に浴びた夜の蝶みわっちジャンヌが妖しくw登場
しか
思い浮かびません。


マルセイユのミュージックホール&カジノの部分をショーにするのかとおもいました。
そこにはぜひ、髭まっつジオラモさんを・・!

っっ!

いないじゃん!!

プロフィール

えすえす

Author:えすえす
世にも稀な
うひおさ至上主義

いつまでも春に浸っていたい


その他諸々浮気中

ヅカ歴含め
自他共に認める年齢詐称疑惑

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。