スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色白美少女

2011/01/24 Mon

なんだかんだで、東京まで観に行った誰鐘。
いや、べつに色々な条件が重なった訳でして。

ということで

ムラ千秋楽以来の宙くみさん。
私にとっては約1カ月ぶりかしらん。

ムラでは、ものすごく熱気を持った物になりつつあったけど
東宝では、一度熟して冷却されたものに再度熱をもたせたようなお芝居でした。



おかげでロバートさんがちょっと砕けたところも見せるようになってました。
いい男なのは分かるけど、
いい男ほど可愛げがないと!
ということで
ほんの一瞬だけどかわいいゆひたんがおりましたー!




続きを読む

スポンサーサイト

夢をありがとう

2010/12/17 Fri

いい加減前の話ですが
宙くみ千秋楽に行ってきました。
誰鐘の楽というより
ほっしゃんの最後ということで
そちらを見届けに行ってきました。


専科さんが退団されるときは毎回思うのですが
この至宝を逃してしまうのはもったいないと思いつつ
その刹那的なものが宝塚の良さなんだと思いなおしたり
千秋楽は切なくてあったかくて幸せな空間です。

そして挨拶があるまで忘れていたギュンタの異動。
フィナーレをみてる時はわかっていたのですが
ホントに幕前で挨拶した時
ゆひたんとギュンタがこうして並ぶのは最後なんだなーと思うと
感慨深いものでした。
ゆひたんが宙くみにくるまであまり絡んだことのない2人だっと思うのですが
言葉を交わさなくてもわかり会える大人の男同志の絆
みたいなものを感じさせる2人でした。
学年的立場的なものかもしれませんが
いちいち説明しなくてもまゆならわかってくれる、というゆひたんからの信頼

いちいち説明しなくてもゆうひさんなら受け止めてくれる、というギュンタからの愛

他人が見ていてもわかる2人でした。
学年差や突然抜擢が多い昨今
こういう2人が頂点にいる組は今では少ないし貴重だなぁと思いつつ
だからこそ
ギュンタの巣立ちは寂しくもめでたく祝いたくなるのだと思います。
今回のフィナーレでオサアサのような絡みを感じたのは、まさにその関係性からかもしれない。

とかウダウダ思いながら
ギュンタの涙を耐えながらの挨拶と力強い今後の思いに
力いっぱいの拍手をしてきました。



続きを読む

前楽にして発見

2010/12/13 Mon


いよいよ明日で誰鐘千秋楽です。
意外と毎週みに行ってる。

全体を鑑賞しすぎて
そして
ピンポイントで鑑賞しすぎて
あまり把握できてなかったので
前楽にして
夢をもらえて
悶えすぎて爆笑しました。



先日のちー盛り上がりから
やっと回りにも目を向けだしました。
そして
今回のチーフが凄く暗いので、それは役作りかなんなのか
という
投げかけを頂き
前楽にして初めて(ぐらいに)チーフを確認しました。




以下全くわからない感想(じゃない)日記ですので
スルー


続きを読む

やればできることの証

2010/12/02 Thu

宙組新公をみてきました。
前回に比べて、なんて落ち着いてみれたことか。
つまり
前回より格段に上達されてました、全体が。



人ってあんなに上達するんだなーと
しみじみするばかりなり。
もちろん新公なので新公な訳でしたが
本人比成長が凄いことを感じれるのが
宝塚の良いとこだと思います。


そして何より
若手の活躍が多いのも改めて驚く。
パブロ隊の半分が研3とかね。

なにわともあれ
主演のあいっこを初め
凄く新公らしい新公でした。



続きを読む

偉大な人はやっぱり偉大

2010/11/15 Mon

初日の日記がやっつけです。凄く眠かったんです。

始まる前は凄く低い期待値で始まったのですが
蓋を開ければ、色々あれど
近年にしては凄く良いと思います。お話は。

歴史物が絡んでるので
ちょっと難解だったりするのですが(幕間でよくわからなかったらしい少女がお母さんに何度も説明してもらってた)(それでもよくわからなかったみたい)
でもそれが宝塚の芝居だなぁと思ったりするのです。
少女wたちが観劇する、夢物語なわりに
事前に勉強が必要な難解歴史を繰り広げたりするのが
宝塚の不思議な特性だったなーと。


再演ものなので
どうしても初演の域を超えないのは仕方のないこと。
しかし当時とは組体制も感性も考えも違う訳なので
ゲリラ人数を増やすくらいの変更はあっても良いのではないかと思う。
それか
見張りの兵士を増やすとか。
モブとしての活躍もできない組子が不憫でならん。
ま、それも一つの勉強ではあると思いますが。


始まってしまったものをぐだぐだ言っても仕方ないので
ざっと率直に思ったことをメモ。
あとツボと。


だらだらと長いのを垂れ流す。
今まとめる能力がない。

続きを読む

プロフィール

えすえす

Author:えすえす
世にも稀な
うひおさ至上主義

いつまでも春に浸っていたい


その他諸々浮気中

ヅカ歴含め
自他共に認める年齢詐称疑惑

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。