上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかんだで
やっぱりでした。

先週に引き続いて
同じ風景を目にしたのです。


ということで
やっぱり来てしまった千秋楽・・・!




日生で大きく完成形になりつつあったので
もっかい
梅田に戻ってきてくれたらいいのに!!
って
ホントに願いました。。。


あぁ。。。



【続きを読む】

スポンサーサイト
my楽となる21日夜の回。

昨日と違って
今までの中では一番良いお席だったので
良いお席で観てるから良い芝居と感じたのか
席に関係なく良い回だったのか
グルグルしたのですが
でも
ホントに熱い回でした、アルマンが。

そしてオットーも。

そんなわけでマルグリットも。


みんながみんな
感情を爆発させるように激しくなってて
熱が伝わってきて
熱くて熱くて。



【続きを読む】

東京でのトークショーは
お相手が竹下さんだったので
鋭い突っ込みがアリーの
あさっての方向に飛ぶおさちんトークをキレイにまとメーの

非常に面白かった。



大阪同様
黒の膝丈ワンピースでの登場でした。
今回はウエストに黒の太めのベルトを締めてたので
細みのスタイルが更に強調されてました。
肩のあたりがシースルーになっていたのでウハウハです。


ベルトがチョウチョのバックルがついてるレトロなものだったので
良い女度合いが増してた気がします(ファンですから)



東京會舘での開催だったのですが
その場所が復帰第一弾でも使われた所だとは
ご本人全く気づいてなかったです。
「それで、似てると思ったんだ~」

呑気なことをのたまっとりまして
その場にいた全員がずっこけたのは言うまでもありません。
あんなにオドオドしてたクセにっ



【続きを読む】

約半月ぶりにマルグリットに会いに来た訳ですが
まるで私が
初見の時のように
一から出直した気分でした。


でも
やっぱり日生は音がいいなぁと思いつつ
音や歌がクリアに聞こえたそのお陰で
役がさらにクリアになって(私の中で)
こんな風に落着くのか

なんだか不思議な感じや納得な感じ。


しかしはるのさんたら
大きい羽を下ろしたらば
ひとごとぐあいが更に輪をかけてる気がする
まったく放任なんだから
かわいいなぁ、まったく


【続きを読む】

昨日の盛り上がりが「転」なら
今日の楽は「結」だったように
一つの締めを迎えるように落ち着いた回だった。
盛り上がりは非常にありましたけどっ


昨日のように転ぶこともなく
そして
大阪にきてからのこの短い間でも
どんどん変わっていくので
そして
ソプラノが更に聞きやすくなっていくので
東京に戻ったらまたどんな変化を遂げるのかと。。。
いいなー(観れて)





【続きを読む】

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。